FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : インターネット の 記事一覧

裏側でひそかに運営中のサブブログのお話。

※サブブログと言っても、アクセスは300pv/dayで、
このブログよりもはるかにアクセス量が多いです


世の中はWPが主流になり、今使ってるさくらでもMTがサポートされなくなってたので
この機会にと、Wordpressにブログを移行してみました。

失敗しても、MTはフルバックアップ機能があるから戻せる戻せる。

以前、WPが使えなくてわざわざMTにしたのに、
なんで再びWPに戻すことにしたのか、、その根本的な理由は忘れました。
単に気分の問題か。

移行自体はうまく行っていますが、それから記事を一つも書いていません。
エディタの使い勝手が悪かったからMTに乗り換えた記憶もあったのですが…、
何かしら記事を書いてみて、はやいとこ慣れた方が良さそうですね。

移行作業



URLを変えずにMovable TypeからWordPressに移行してみた。 | それだよ

↑ここの記事を参考に移行しました。
基本的にこの記事の通りにやれば、ほぼ今までの閲覧環境が整います。

画像ファイルの心配はご無用。
記事中の画像は絶対リンクで指定されている(はず)ので、
画像ファイルさえ消さなければ今まで通り閲覧が出来ます。


ただし当然ながら、WPの管理画面ではMT時代にうpした画像は管理できません
画像を変更したくなったら、手動で管理するか、その時だけMTを起動するのもアリかなと。

htmlファイルの削除


URLがそのままということは、MTから作られたhtmlファイルと、WPのURLが衝突してしまいます。
私の場合、MTで作ったHTMLのほうが優先されてしまって、WP側のページが表示出来なかったので
MTで作ったHTMLファイルは削除しました。

▼htmlファイルだけ消す。
 ついでに月別アーカイブとかもいらないので消していいと思う。
160402_FTPMThtml.png

私は手作業で消し去りました。記事数は100もないですし。
記事数が多い場合はツールで自動一括削除したほうがいいのかな。
そんなツールあるか知らんけど。


以下、設定したこといろいろ

“MT→WP にURLそのままで移行しました。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/04/02 [土]
《タグ》 日記wordpressmovabletypeブログインターネット
以前の記事 「あすら日記 もし携帯を2台持ちにするとしたら」 からだいぶ時は経ち…
無事に、BIGLOBEに登録が完了して2台もちの体制が整いました。

今回は、このBIGLOBEに登録するまでのお話。

※この記事は、14/01/28時点の情報で記載しています。
 料金・通信料などは変更が行われていますので、公式サイトをチェックすることを激しくオススメいたします。

※超絶追記
14/11/24現在、料金は同じまま、通信量が大幅(2倍程度)に上昇しました。
ものすごくお得になりましたね


※追記その2
15/09/09 悪名高い「通信の最適化」が導入されました。解除は可能です。
あすら日記 【悲報】BIGLOBEもついに「通信の最適化」に乗り出す 【MVNO】


MVNO・格安SIMについて


MVNO(格安SIMと呼ばれることも多い)は、データ通信に特化した格安サービス。
ドコモなどの回線を借り受けて運用しているらしいです。

データ転送量に制限があるものの、
安い所では月1000円以下で運用でき、月々の通信費を抑えられるのだ。
↑だいたい月1GBとか2GBとかで、それを超えると超低速になる

安いのは魅力的だが、MVNOの支払いはクレジットカードが大勢を占める。

クレジットカードを何としても使いたくない私は、BIGLOBE 3G・LTEに登録することになったのであった。

なお、BIGLOBEは登録完了まで約20日は掛かったこと、銀行振替手数料として毎月+210円必要であることにご留意ください。
クレカの場合は手数料かからないはず。

※MVNOについて詳しくは、下記のページなどを参考に。
はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第1回:格安SIMはなぜ安いのか? 契約期間はどうなっている? - ITmedia Mobile

※BIGLOBEは登録ついでにメルアドも貰うことができます。
 いわゆる「プロバイダのメルアド」というやつでしょうか。
 たまーーーに見る、「フリーのメルアドはダメだから^^」みたいなサービスへの登録など、何かに使えるかもしれませんね。
 某サイトは独自ドメインすらダメとか厳しすぎる

はじめに


140128_biglobe_0logo.gif

BIGLOBE 3G・LTEは、MVNOでありながら、銀行振替が使える貴重なサービス
MVNOに登録したい…でも、クレジットカードを作りたくない…
そんな人たちに、ぜひこのサービスを知っていただきたい。

※念のため補足しますと、MVNOなどはVプリカなどの、プリペイド式クレカ等での支払いは拒否されるそうです

ちなみに私が間違えて買っちゃったVプリカは、Amazonでの支払いに充てております。
使い切れなかったら最悪PASELIだな…

▼今回の概略図。
140128_biglobe_0digest.png

私は2014年1月1日に申し込みを行い、22日に登録完了のメールが届いたので
実際に使えるまで、約20日程度の期間を要します
年末年始であることを除いても、2週間程度はかかると思って良いでしょう。

また、銀行振替の際は、毎月の手数料として別途210円かかります


以下で詳しく見ていきます。実質日記です。

“【クレジットカード不要】 BIGLOBE 3G・LTEに登録したお話 【格安SIM MVNO】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/01/28 [火]
《タグ》 日記インターネットモバイルBIGLOBEMVNOスマートフォンdocomo

通りすがり
自分もガラケーとスマホの2台持ちを検討していて
口座振替の使えるBIGLOBE 3G・LTEにしようと思っていたので、非常に助かりました。
simが届くまで結構かかるんですねー。初月無料を有効に使いたいけどこれだけかかるとタイミングが難しいですね・・・
【最終追記@131128】
Youtube側の修正により、「ガイド」の非表示がデフォルトになりました。

依然として、「ガイド」を表示すると左側領域が邪魔になるのですが
普通に閲覧するには全く問題がなくなり、実質改善されたとみなして良いでしょう。

(また、ガイドより動画が上位レイヤーになったらしく、
 ガイドが動画とかぶる場合でも、ガイドは動画の裏側に表示され、動画の閲覧に支障がなくなりました。
 これはこれでガイドの方が逆に使いにくい気もしますが、まあいいや)
【追記ここまで】

131124_youtube_guide.png

先日から見舞われている超絶不具合(笑)

Chromeからつべを使うと、「ガイド」が強制的に表示され、動画の一部を覆ってしまうという現象が発生しました。
全ページでガイドが強制的に表示されてしまうため、
動画を再生するときはもちろん、チャンネルや検索結果でも邪魔をしてしまい
Youtubeの使用感が絶望的にアウアウな状況です。

Googleさん…これ絶対テストしてないやろw
(ちなみに当方の環境では、ブラウザはChromeのみで発生するという更なる皮肉仕様)

現在の解決法は、思いつく限りで以下の通り。
[1]Chromeを使わない ブラウザを変更する
[2]少し我慢してトップページ・チャンネルページ・検索結果・動画再生を含む全ページで、ページ遷移のたびに読み込まれる「ガイド」を表示するまで数秒待ったのち、手動で一時非表示にする。これをほぼ全てのページで繰り返す。
[3]ニコニコ動画に乗り換える。ただしこちらもGINZAという大問題があるため代替案としては微妙。

1.については、ブラウザはHTML5対応だと問題が発生しにくい予感がします。

【追記】
[4] ブラウザのサイズ(幅)を変更する
[5] ブラウザの拡大率を変更する

以上の方法により、疑似的に解消することが可能だと分かりました。
ただ、肝心の「ガイド」自体の非表示はまだ難しいといったところ。

画面左側のガイドが邪魔なのですが - Google グループ
▲こちらのフォーラムにて、議論が進んでいるようですので掲載します。参考までに。
【追記ここまで】


この問題が発症する原因としては、アカウントのアップグレード(Google+とのリンク?)が絡んでいる可能性ありです。
ただ、Opera10、IE8でログインしても問題なく表示できたため、おそらく外れかなー。

ヘルプで「つべは後々HTML5限定にする」と書いてあったから、これも関係ありそうだ。
IEはともかくOperaは最新版使ってないし、Chromeだけで起こったのはたまたま双方HTML5非対応だったから?

【追記】
原因は、「HTML5対応ブラウザ(「ガイド」がSSのようなプルダウン系になっているもの)」でかつ「画面比率が16:9」が怪しいところ。

画面については比率や縦サイズよりも、「幅」だけが原因となっている可能性も充分ありそうです。
【追記ここまで】

========== ==========

関連するYoutubeのヘルプはこの辺かな。

新しい YouTube チャンネル デザインへようこそ - YouTube ヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/2976276?hl=ja

次のようにブラウザ ウィンドウの幅に応じてコンテンツのサイズが変化するようになりました。
(中略)
ブラウザ ウィンドウの既定の幅に合わせて最適化されています。


>ブラウザ ウィンドウの既定の幅に合わせて最適化されています。

>ブラウザ ウィンドウの既定の幅に合わせて最適化されています。

>ブラウザ ウィンドウの既定の幅に合わせて最適化されています。

ぜttttったいここが犯人じゃんwww
(関係ないですがGoogleIMEは重すぎて使うのをやめました)

========== ==========

ちなみに、ヘルプで例示されているページ(zeitgeistminds - YouTube)の結果も動画再生ページ同様、悲惨なものとなっています。

131124_youtube_guide2.png
zeitgeistmindsのチャンネルの代表的な表示例

Youtubeの新デザインに関するヘルプで例示されているページ(zeitgeistminds - YouTube)の結果も、他のほぼ全ページの結果同様、たいへん悲惨なものとなっています。

(補足:画像中の「そのページのみ」とは、
 ガイドの非表示はそのページにのみ、あくまで一時的に有効なものであり、ページを移動するとデフォルトの状態に戻る、ということを意味します)

症状の原因、不具合の修正などが分かり次第、追記すると思います。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/11/24 [日]
《タグ》 日記インターネットyoutubechrome不具合
今まで、i-revoで細々と続けていた音ゲープレイ記ですが、
i-revoがあまりに過疎化してしまったこと、そして何よりここ数年運営の動きが全くなく
最悪の場合ドメインごと、i-revoの一式のデータが消えてしまうのでは…とかいう謎の懸念があったこと
から、新たにFC2ブログ側で日記を作りなおしました。

ASR@音ゲープレイ記
http://asrj.blog.fc2.com/


また、ついでにサイドバーの音ゲー情報も更新しました
GATEのリンクに加え、jubeat, Reflec, ダンレボの3機種のスコアツールのリンクを作成。
音ゲープレイ記では更にjubeat,Reflecの公式のプロフページへのリンクも作ってあります。

ほぼ自分用だけど(゚ε゚)キニシナイ!!

========== ==========

私は日記を含め、こういうデータが消えてしまうのは非常に嫌う方なので
何らかの形で手許に残しておきたいと考えた結果。
FC2は記事のバックアップを一瞬で取れるので助かります><

ちなみに、私の本サイトやブログ、それらの前身となった過去のサイト/日記を中心に、
音楽や動画とかも含めて、ネットで配信したもの、
ほとんどは全部こちら側にも保管&バックアップ取っていると思います。

たぶん二度と見ることはないと思うけどw
記録として残しておくだけでもずいぶん安心感が漂うものですな。

それまでに書いた記事は全て消しながら、ブログを転々としていく人を何人か見たことがありますが
私にはそういうのは絶対無理だと思いました(ヾノ*'ω'*)

手許に保管するというよりは、単に消したくないという考えが強いのかも。


…ただ、よくよく考えれば、
音ゲー関連の公式ブログは各機種ともにi-revoが使われているので
これが消えるということは今のところ考えにくそうですw

i-revoのコミュログ機能は割と便利だったし、ripples~knitのころはかなり栄えてたと思うんだけどねえ
GATEとか作っちゃったのはi-revo衰退の一因だと今でも思っております。
何らかの形でi-revoを再利用できなかったものなのか…

あるいは、少なくともGATEに日記システムがあるだけでも、だいぶ様相は変わったんじゃないかな。
i-revoは完全に捨てられることになるけど、
音ゲー関連の公式超巨大コミュニティができて大変よろしい話になると思ったよ。

掲示板?ああそんなのあったね

========== ==========

それで今思ったけど、超初期の日記(ナスカのやつ)って今も生きてるんよね。
運が良くてよろしい。
今でもサービス自体は結構活発に使われているようで何よりです。

確かバックアップは出来たんですが、超めんどくさくて投げた記憶があります。
記事数もi-revoに書いた比ではなかったし、
何よりほんとに日記に近い感じだったので、労力を使って敢えて残す必要性も薄そうだなと。
(ちなみにi-revoには200程度の記事を書いてました)

そんなこんなで移転したけど
以前のような意識の高いプレイ記を続けられるかは疑問。
jubeat全盛期はすごかったようん
毎月目標立てて月末にその報告と反省とかやってたし

おわり

ちなみに今では日記を書く習慣そのものが消滅していて非常にアレ

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/10/11 [金]
《タグ》 日記更新情報音ゲーインターネット本サイト
サーティファイの提供する、ネットマーケティング検定
http://www.sikaku.gr.jp/nm/


先日言ってたアレ、受けて来ました。
Webクリエイターの合格後、サーティファイから案内が来てたやつ。
楽勝でした。

※まだ合格確定ではない

Webクリエイター同様、試験の感想とかもろもろを述べていこうと思います。

この他に、「Webデザイン検定」は国家資格らしく、難易度もそこそこ高いようなので、
次回こそはしっかり申し込んで頑張ろうと思います。

Q.次回、とは?

A.申し込もうとしたら期限過ぎてたorzorzorz


これは本題ではないので、今日はここまでにしておいてやろうʅ( ╹ω╹ )ʃ
(Webデザイン検定のくだりは前にも発言したかも)

ちなみに

Webデザイナー検定と言うものもあるようです。
Webデザイン検定とは別物です。
しかもサーティファイではありません。

しかも正式には前者は「ウェブデザイン技能検定」でした。お詫び申し上げます。

概要


サーティファイの主催する新しい試験。
あとは公式サイト嫁

総評


Webクリエイター同様、難易度は結構低めに抑えられていました。
出題範囲は多岐にわたるのですが、
肝心のマーケティングの分野が薄くなってしまっており、これでいいのかな感は否めなかった。
浅く広く、という意味合いではWebクリエイター以上だったかな。

マークシートを使用しての回答でしたが、問題形式は単純な○×だけではなく、
単語の穴埋めや「合っているものの組み合わせはどれか」のような形式も多く
ちょっと手こずりながらの回答になりました。

サイトから行ける問題・公式テキストでは
単純な「合っているのはどれか」という形式が主だっただけに、なおさら。

…公式問題集のほうはどうなんだろう?(使ってない)

総合すれば、
「簡単だが、油断はならない」
こんな感じの難易度でしょうか。


以下、あれこれ

“【サーティファイ再び】インターネットマーケティング検定”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/02/03 [日]
《タグ》 日記学習試験サーティファイネットマーケティング検定インターネット
ついに私もドメインを取れました。
報告自体はTwitterとか掲示板でしれっとやっていましたが、
今日から、いよいよそのURLでアクセスまで出来るようになりました。

※正確にはもう1週間くらい前から

レンタルサーバーも新しい所(1契約でドメインが複数使えるもの)を契約しまして
あとはそのURLでまともなサイトが表示されるようになるまで、 ←※
水面下で頑張るのみとなりました。

…見て分かる通り、サイト関連のモチベはあまりないので
どこまでできるか多少不安ですがw

※まともじゃないサイトなら既に公開されてるよ!
 さぁ、そこの君も今すぐ探してみよう! m9(`・ω・´) (すぐばれます)

========== ==========

なお、上記でしれっと述べましたが、ドメインは1つだけではなく、2つ取得しています。
大まかな予定を書いておくと、

・asrite関連 : 今までどおり、音楽やネタ記事などを扱うもの
・yuisin関連 : ゲーム関連を専門に扱うもの。

こんな感じです。

yuisinのほうは、もともとは仮で使う第二のHNのつもりでした。
が、ニコ動とかでいろいろうpしまくるなどしていたら、
私の中で地味に影響力&アイデンティティ(?)が出てきたため、もう分割しちゃえ!な流れにしました。
実質asrite VS yuisin って肩を並べる存在だなーとか私の中で思ってます。

最初はただの成り行きだったのに、その成り行きがここまでくるなんて思ってもいなかったw

ちなみに。
こっち(asrite)から向こうへの誘導はありだし、実際たまにしてる(orほのめかしてる)けど、逆はなるべくしたくないと考えています。
理由はお察し下さい。

========== ==========

一応述べておきますと、
yuisinは、元々別HNであったゆいまの進化系(?)扱いになります。
今更思うに、「ゆいま」ってすごく言いにくい名前だよね

その「ゆい何とか」のサイトは、試験的に最近流行りのCMSを使って見ようと思っています。
というか実際使うべくいろいろいじってるんですが、なんかすごく分からないw
数日触れても、まだ記事書くことしかできない!

高機能である分だけ、自由度が非常に高く、あれこれいじくり回さないといけない感じ。
FC2ブログ(これ)やWikiみたいに軽々と出来ると思ったら大間違いでした(´・ω・`)

+++++ +++++

そんな感じでサイトをじわじわいじっています。
良い感じに進んだらまたどっかで報告するかもですね。
ではでは。

(メモ)
こんなん書いたし、なんか久々に音楽したいね

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2012/04/23 [月]
《タグ》 日記管理インターネットドメイン
Twitterの第3のアカウントが発足しました。
ついに私も鍵垢を使うときがきたようだな・・・。

という意味のない意気込みは置いといて、実際に鍵垢を使ってみて、新しく知ったこと・身をもって実感したことなどがあったので、メモを兼ねてここに置いておきます。

基本情報


Twitterでは通常、発言は全体に公開され誰でも見ることができますが、
アカウントを非公開(以下、鍵)にすると発言が見られなくなり
そのユーザーが Approve(日本語でなんというんだ。認可?)したユーザーのみがその人をフォローし、発言を見ることができるようになります。

鍵ユーザー側は、他のユーザーから届いたフォローリクエストをもとに、フォローさせる(approve)かお断り(decline)するかを選択できる。もちろん、そのまま放置で「あとで決める」というのもOK。

“【Twitter】 鍵(非公開)アカウントのあれこれ”の続きを読む>>

《カテゴリ》 twitter | 《更新日》 2010/11/01 [月]
《タグ》 twittertipsメモインターネット

あすら@管理人
12/01/08 追記
[1] Remove機能は現在ではなくなっており、相手方のフォローを外すにはBlockを用いるしかないようです。
[2] おそらくUserStreamでの機能と思われますが、クライアントにってはFav追加などをお知らせしてくれるものもあります(Tween等)。Favstarの代用とまでは行きませんが、参考までに。

なっぱ
リクエストを承認するかどうかの画面でapproveとdeclineのボタンが出ますよね。そのときに相手の情報が見れるのかと思って2つのボタン以外のところを押したんです(相手のアイコンとか)。そうすると、その人のリクエスト消えちゃうんですよね…それってどういう状態なんですかね?
もし知ってたら、教えてください、お願いします。

あすら@管理人
完全に私の推測ではありますが、どちらのボタンも押していないということは、
おそらくは、引き続き「フォロー申請中」の状態になっていると思います。
もう一度フォロー申請のリストを見れば、許可/無視のいずれかが選べるのではないでしょうか。

通りすがりですが質問しても良いですか?
非公開アカウントを自分の「リスト」にだけ表示させることは出来ないのでしょうか?
リストにだけ表示させて自分のホームには表示させない、ということです。
リストに表示させるためにはフォロー許可を貰わなくてはならないので、ホームにも強制的に表示されてしまうのを避けたいのです・・・
厚かましい質問ですが、もし方法をご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・

あすら@管理人
返信が遅れてすみません。
リスト「だけ」に表示させる方法については、私も分かりませんね・・。
最低限フォロー許可を貰わないといけないとのことなので
フォローだけはしておき(=リクエストは貰う)、通常TLではミュート設定で非表示にする、という方法が妥当でしょうか。

はっぱ
フォローリクエストを間違って送ってしまった場合、ブロック等しても、やはり相手方にはばれてしまうのでしょうか。正直ばれたくない…。

あすら@管理人
>はっぱさん
間違えてフォローリクエストを送っても、リクエストの解除自体は出来ます(Followするの所のボタンを再度押す)。
相手に気づかれる前に解除が出来れば、バレることはないかなと。
リクエスト自体は、もちろん相手方は一覧で見られるので、リクエスト送りっぱなしでは確実にバレます。

ちなみに、ブロックされた通知がTwitterシステムにあったかは分かりませんが、「ブロックしている」という状態は残る(一部ツールで確認可能)ので、真にバレたくない場合でのブロックはおすすめできませんね。
NHKスペシャル|放送記念日特集 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~

先日、NHKでこんな番組が放送されてました。
Twitter連動と言うことで、私も積極的に参加・・・したつもりです。

放送内容は、最近メディアで話題の「若者のテレビ離れ」「若者の新聞離れ」について。
インターネットが普及し、テレビ・新聞をみなくなった若者の増加が危惧されていますが
このテーマについて、インターネットはどのような存在であるか、
またマスメディアはどうあるべきなのか、という観点から議論をする番組です。

番組では、メールで寄せられた意見を画面のテロップとして表示し、
Twitterの発言も部分的に取り上げたりしていました。
孫正義氏の発言が取り上げられたりして、TLは一時騒然としましたね(当社比)。
あと、当然ながら私の発言は回収されませんでした。

14万人がみた“革命的Ustream放送”「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」の裏側 (1/2) - ITmedia News
それと同時に、この番組と連動して、津田氏、堀江氏などの著名人が集まってUstreamで議論を行いました。
テレビと同時に聞きとるのはかなり難しかったので、こちらは見ていません。

この記事を見る限り、けっこう議論は白熱(gdgd?)したみたいですね。


議論のさなか、Twitterにいろいろ考えを垂れ流してましたが、そのまとめも兼ねて
今回の放送について思うところをつらつらと書いていこうと思います。

なお、これは単に私がどう思ったかを書くだけなので、番組の感想やらは期待しないでください。

“インターネットとマスメディア Part1”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/03/23 [火]
《タグ》 考察メディアインターネット計画倒れPart1

hotel_k
はじめまして。

自分もTL追うことに必死でほとんど議論を聞いてませんでした(汗)。

自分は、ネットとマスメディアを二項対立で考えることに少し違和感を覚えます。ネットはあくまでインフラで、それをどう使うかの問題かと。既存のマスメディアはまだ上手く折り合いをつけられていないのかな、と思ったり。そういう意味で、今度の日経の取組みは、今後の行方が気になります。でも月額4000てのはちょっと…。

印刷して読みたい文書ってありますよね。文体とかも関係してくるんでしょうかね?

あすら@管理人
初めましてこんにちは。
ちゃんと議論を聞きつつTweetできる人が羨ましい><

私が思うに、マスメディアは折り合いが付けられないというよりも、彼らは長い間 新聞+テレビ(あとラジオも)という形で君臨してきたので
ネットへの参入を渋るのは、その形を崩したくないからなんだろうなと考えています。
あと、マスメディアは誰かが意志をもって動かしているのに対して、
インターネットの世界は時代の流れに従って変わっていくものだと思います(言い換えると、動かす人間があまりにも多すぎる)。
マスメディアが妥協しないと言う選択肢を取るのは勝手でしょうけど、ネット側はそんなの待ってはくれないんですよね。

>印刷して読みたい文書
私の場合、PDFなどの「"枠"に収まる形」として完成されたものは印刷して読みたいですね。
それゆえそれに逆行する、書籍のPDF化には若干の抵抗があったりします。
文体は・・・よく分かりませんw
Page top