ブログ内検索
管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : ゲーム の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

180710_nicoli2.gif
ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~ | ニンテンドー3DS | 任天堂


ピクロスの次は、ニコリのパズルゲームにハマってしまいました。

180710_nikori_nikori.jpg

ご存知ニコリは、数独・スリザーリンクを初めとしたペンシルパズルの生みの親で
さまざまな種類のパズルを作っているみたいです。

基本情報


【ハード】 Nintendo 3DS
【ジャンル】 パズル

【プレイ時間】 50時間ほど

プレイ動画など


3DSなのでカメラ撮影(画質がよくない)だけど、いくつか動画を撮ってみました。

【3DS ニコリの数独 第二集】 「へやわけ」を黙々と遊ぶ(10問) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「美術館」を黙々と遊ぶ(10問+1) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「橋をかけろ」10問を黙々とクリアする - YouTube

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

180710_nikori_yaji.jpg

ニコリの作ったパズルのうち、8種類1000問(収録数はパズルによってばらばら)。
パズル自体の質はよく、操作性もシンプルながらきれいにまとまっていると思います。
チェック機能により、ミス箇所を見つけられるのは、デジタルならではですね。

ただ、それ以外の部分がびみょい。
全体的にゲームにチープさが残るのが残念。

単純にパズルをするだけなら充分なのですが、なんか、チープ。

「パズルは良いが、ゲームが微妙」(ダメではないのだが)

あと、パズルのチュートリアルが最小限で、ルールの説明のみ。
解き筋や決まり手などは、自分で発見していくことになります
そういう意味では、やや上級者向けかも?

そもそも、ゲームに限らず、ニコリのスタンスがそういうものなんだけど

感想:音楽がクソ


特にこれ。
BGMがやばい。
長時間プレイするゲームにあるまじきセッティング。
10秒位のジングルみたいなのが延々と流れます。
正直苦痛です。

8種類のパズルがあるのに、BGMはひとつ。
正直ここはお金をかけて良かったと思う。
ちなみにこのソフトのみならず、系列ソフトすべてが同じBGMです

感想:必要だったのか3D機能


180710_nikori_hasi.jpg

基本的に操作は下画面。
上画面は現在時間・目標時間(ないパズルもある)と謎の虫眼鏡立体機能

感想:広い盤面が見づらい


盤面が広くなると、数字がつぶれかけてちょっと見にくくなります。
ハードウェアの限界かもしれないですが…。

上画面をもう少し有効に活用できないかなーと思ったリはする。

他ハードでは、もう少し広い盤面が用意されているのかな。
Vita向けのソフトでは「大きなサイズの問題」とあったので)

感想:目標タイムのおまけ感


パズルによって、目標タイム(上級・中級・初級)が定められています。

が、これを超えたからといって何か起こるわけでもなく、
選択画面で目標タイムを見ることが出来ない。
(=問題に入らないと目標タイムが見えない)

せっかくタイムが設けられてるんだし
上級タイム内でクリアしたら、メダルとか色が変わるとか、そういうのをやってほしかった。

感想:「チェック」の煩わしさ


盤面が完成してもすぐにクリアとはならず、右下の「チェック」を押して始めて問題クリアになります。
地味に面倒くさいです。

ただ、盤面にミスがあれば、「チェック」はその箇所を教えてくれるので、ありがたい機能です。
(取り返しのつかないこともありますが)

単体パズルも配信


今作は3DSカードですが、
この他に、DL専用ソフトとして、各種パズルを単体で販売しているみたいです。

今作をある程度やりこんだあと、やり足りないパズルを追加購入しちゃいました。
180710_nikori_nikoriapp.jpg

このあと第1集も買っちゃった


Vita版のパズルも買ったし、3DSの第1集のパズルも買っちゃった
私はもう少しパズル廃人をやることになるでしょうな。


以下、収録パズルの一部を紹介します。

“【レビュー&紹介】 ニコリの数独 3D 第2集 【3DS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2018/07/10 [火]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビュー3DSパズル
先日の日記で書いた、ゼルダのピクロスですが、

通常ピクロス・メガピクロスともにクリアしました。

20180502_131235zelda.jpg
20180502_204101zelda.jpg

メガピクロスは初めて知ったルールですが、結構難易度が高いし楽しい。

ということで、次はピクロス e8を買いました
(3DSで続いているピクロスeシリーズの、なんと8作目らしい)

問題数は圧倒的な多さ(通常とメガ、だいたい100問ずつくらいはあった)

エンドレスピクロス地獄。

========== そして時は経ち ==========

▼ピクロスe8にもメガピクロスがあったので、ごりごり解き。
20180518_222323_e8.jpg

▼あっという間に解いてしまい。
20180519_044932_e8.jpg

▼ミクロスはなんと3問も搭載されてた。
20180515_080646_e8.jpg

▼とんでもない作業ゲーでしたが、なんとかやりきりました。
20180515_091805_e8.jpg


※補足 ミクロスとは

80x80の大盤面ピクロスを、10x10の小ピクロスに分割して解く問題。
正直、作業ゲー以外の何者でもないです。

どうせなら、80x80くらいの盤面をそのまま解かせてほしいですね。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/05/13 [日]
《タグ》 日記ゲームピクロス3DSパズル
ずっと昔に買って、途中まで進めてた立体ピクロス

ここ最近急に熱が上がりだして、一気にクリアしちゃいました。

▼フルコンボだドン
180430_rp_0allclear.jpg

▼最終問題。これだけ難易度がヤバかった。
180430_rp_0dragon.jpg

どんだけやばいかって、大抵の問題は10分くらいで解けるんだけど(そして制限が20分とか)
最終問題は制限時間50分、ガチで挑んで37分かかった。
ヒントの少なさもやばかった。

立体ピクロスについて


数字を頼りにマス目を塗って、イラストを完成させる「ピクロス」。
商標なので、類似のゲームは「お絵かきロジック」とか呼ばれてますね。

で。
それを立体化したパズル。

180430_rp_1-2play.jpg

基本ルールは同じですが、
「塗る」がメインだったピクロスに対し、立体ピクロスは「崩す」がメインになります。
割と別物感があります。

どっちも面白かったです。

立体ピクロス2も出てるみたいだけど、あっちは半分破壊や2色塗りとかあって、なんか違う感じがして買ってないです。

▼クリアした後は、次のピクロスを購入
180430_rp_3zelda.jpg

ニンテンドーポイントが貯まってたので急いで交換。
ただいま、頑張って解いております。

感想


パズル自体は面白い。
ここに異論はないです。

ただ、パズルの選択感がないと言うか、
基本的に出てきた順に全部クリアしていく流れなので、
気が向いた順に埋めていくということが出来ません。

ここがマイナス。

あとは、ミスを指摘してくれる機能はいらないけど、
これはしょうがないか…
崩したブロックを復元する機能はないし。
もしあったとしても、リカバリーも2Dピクロスと違って大変そう。


以下、ゲーム紹介をあれこれ

“【NDS】 立体ピクロスを全クリアしました 軽くレビューも”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/05/01 [火]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビューDSピクロスパズル
あけましておめでとうございました。

新年セールでドラクエ2が安かったので買いました。
ドラクエ3も買おうかな。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 | ニンテンドー3DS | 任天堂

14日までのセールらしい、たぶんもう少し伸びるでしょ(適当)

180110_dq2_3.jpg

ざっと感想


・音楽がフルオーケストラアレンジされとる。
・グラフィックは、ドット絵風のまま高画質にした感じ。
・ゲームバランス少しゆるめ(DQ2にしては)、レベルもガンガン上がっていく。
・微妙な操作感とかは昔のまま維持。
 アイテムの扱いとか
・敵のエンカウントが多い。ひたすら多い。
 真面目に倒してたから、レベルが上がりやすかったのかも。

総合的に、昔のドラクエを維持したまま今風にリメイクした感じでした。大変良いと思います。
オートセーブとか特に今風って感じ。

敵が動くようになるのは3からかな?(バトル中の敵は静止画だった)

以下、ついったーに載せた画像だけ置いとく

“ドラクエ2のリメイク3DS版を遊んだ。楽しかった。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/01/10 [水]
《タグ》 日記ゲーム3DSドラクエレビューゲームレビュー
時オカの後、ゼルダBotwも一気にクリアしました。
それから空白期間が2ヶ月ほどあって、いい加減遊びたかったゲームに手を出しました。
ニンテンドースイッチ全然触ってないや

171023_robobo.jpg

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 アクション
【プレイ時間】 20時間ほど?

概要


ポップスターに変な機械が襲い掛かってきた! のでそれを追い払うゲーム。

現在、メインシナリオを抜けて、ボスラッシュ(とおまけのゲーム)を残すところまで来ました。
真ボスラッシュは勝てる気がしないなあ…。

総合評価


★★★★☆

そういえばカービィ遊ぶのも久々ですな。
もしかするとカービィ64以来のプレイかもしれん。
あれから結構経ったけど、遊び心地は今も変わらずでした。
今作も、メインは横スクロールの2D(+若干の3D要素はあり)。

▼奥&手前の概念があります。敵によっては、画面外から攻撃してきたりも。
171023_194336_kirby3ds.jpg

今作の特徴は、ロボットに乗ってステージを進んだり敵と戦ったり出来ること。
コピー能力もカービィ用とロボット用で別々に使えるので、戦い方の幅も2倍。

▼ロボットもコピー能力を使える
171023_194540_kirby3ds.jpg

ロボットを使ったアクションも楽しいし、総合的な完成度はかなり高い。

でもちょっとばかり物足りなさもある。
あと、コピー能力を含めたいろいろな要素・ギミックや音楽が出てきて、
楽しくはあるんだけど、ひとつひとつの出番が少ない。
1回しか出てこない要素もあったかな…(亀をマイクで起こすやつとか)。
良くも悪くも、「広く浅く」って言う感覚。

個人的には、ちょっとボリュームが足りなかったかなと思う。
もっとステージ数が多いと良かった。


以下、あれこれ評価

“【ゲームレビュー】 星のカービィ ロボボプラネット [3DS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/10/23 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー3DSカービィ
170702_zelda3d_0.jpg
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

NintendoSwitchのゼルダのBotWを買ったついでに、こっちも買いました。
64の時オカはプレイ済、裏は遊んだことはあったけど、クリアまで行ったかは覚えてない。


数年来にプレイしましたが、そこそこ覚えてるところも多くて、記憶力ってすごいなあと思った次第。
そんなに繰り返して遊んだ記憶もないんだけど。
(逆にムジュラの仮面は記憶が薄い…、こっちのほうがたくさん遊んだ気がするのに)

ゲーム内容は64のものとほぼ完全に同等ですので、
このレビューは、主に3DS版での変更点をまとめる感じでいきます。

どうでもいいけど


ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D:ハートのかけら 迷いの森

公式ページにハートのかけら一覧が載ってます。ありがたや。

概要


プレイした感触では、グラフィック、操作感などは完全に同じ。
3DS用にボタンが再配置されたくらいかな。
(Z注目→L注目や、CボタンのアイテムがXYで使えるなど)

170702_zelda3d_4.jpg

ただ、3DSのタッチ推しなのか何なのか分かりませんが、
基本操作にタッチ操作が絡むのは非常に使いづらいです。
オカリナ、視点カメラ(とナビィ)、4スロットあるうちのアイテム2つ分は、タッチでしか使えません。

さらに、ポーズメニューもタッチでないと開かない(画面下部の装備、マップ、アイテムの部分)。
よく使う機能がタッチ限定になってしまったので、正直操作性が悪いです。

Cボタンは物理的に足りないからしょうがないとしても、メニューくらいはボタンで開かせて欲しかった

Startボタンはと言うと、セーブしかできません。なぜそこを排除した…。

========== ==========

170702_zelda3d_2.jpg

体感ではグラフィックは完全に同じですが、ところどころ変化があるようです。
私が気づいた点は

・モノがあるところにリンクが顔を向ける
 風のタクトから採用されたもの…だと思う。
 なにかあるところにリンクが顔ごと向けるので、アイテムやスイッチの見落としが少なくなりました。

・ハシゴを綺麗に登る
 ハシゴの段差部分とリンクの足が完全に一致するようになりました。
 64時代は、ハシゴのない空中に足を掛けていた気がします。

裏 時のオカリナについて


170702_zelda3d_5.jpg

かつて限定配布された裏バージョンも収録されていました。
表のクリア後に選べるようになります。

ダンジョンの内容がガラリと変わっていた裏バージョン。
今作では、それに加えてフィールドとグラフィックが全て左右逆になっています。

敵の強さも上昇しており、油断するとすぐ死にます。
妖精複数体は必須。

Wikiには「受けるダメージが倍」のみ書いてあったけど、
ダメージだけじゃなくて、バトル全体がもっと難しくなってる気がしました。
気のせいかな…。

ダンジョンは裏GCと同様だとは思いますが、かなり難化しています。
全体的に、完全に経験者向けのモードに感じました。


ちなみに裏時のオカリナGCを借りパクしたアイツは今でも許さない

さいごに


ゲーム内容は全く同じなので、思い出しながら懐かしみながらのプレイになりました。
裏のダンジョンは仕掛けが難しくてめっちゃ迷ってた(´・ω・`)

作品自体は相変わらずの名作クラス。
ただし、タッチ操作を強要され、快適さが落ちているのが残念でした。

おわり。

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/07/02 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー時のオカリナ3DS
170606_dis5_0title.jpg
魔界戦記ディスガイア5

そういえばNintendo Switch買いました。でもディスガイア5以外に遊ぶソフトがなくて、早くも飽きそう…。

基本情報


【ハード】Nintendo Switch (PS4版が先に出てる)
【ジャンル】 シミュレーションRPG
【プレイ時間】 200時間

概要


星の数ほどある魔界の制圧を企むヴォイドダークとか言う敵に
主人公(悪魔)たちが挑むというストーリー。

170606_dis5_2map1.jpg

最初の印象は、あまり特徴のないシミュレーションRPGという感じ。
システム的に違うところも多いけど、プレイした中ではFEが一番近いかな。

シナリオが進むごとに出来ることが増えていき、育成関連の施設が充実してきます。
クリア後は育成の面でいろいろ便利になり、経験値やレベル、ステータスがものすごい勢いでインフレしていきます。
(敵の強さもインフレするので、こちらもガチ育成しないと歯が立たない)

▼現在の主力はステ4000万くらいです。最終的には9999万9999までいけるらしい。
170606_dis5_4000man.jpg

総合評価


★★★★★

ゆるドラシルとのコラボ「ゆるガイア」で存在を知ってたので、何となく何も考えずに買ってみました。

(ゆるガイア4のページ)
ゆるドラシル×ディスガイア2 ディスガイアD2 コラボ開催RTキャンペーン

結論から言うと大当たり。めっちょ楽しいゲームです。
クリアする前は、ゲームバランスの良いSRPGだなーって感じだったのですが
(※特に悪い印象ということでもない)
クリアしてからのガチ育成とインフレの波がすごい。

▼最初はレベル1000到達で喜んでたなあ…。最終的には誤差の範囲に
170606_dis5_lv1000.jpg

厳密に言えばシナリオが半分進んだくらいからかな。
いろいろシステムが充実してくるので、シナリオ放置して遊びまくれます

キャラがどこまでも育ち、また色んなことに手を出すほど育成の効率も上がっていくのが楽しい。
育成要素も、キャラだけではなく、スキル、アイテム(装備品)、イノセント(アイテムに付ける補助ステータス的なやつ)など、様々な方面からの強化になります。
そして、敵のレベルもどんどん上昇していくので、それらを駆使して育てないと勝てない
軽くボコられておしまい。

やりこみSRPGの名に恥じない、良いゲームでした。

また、やりこみ系で有りがちな、「全アイテムGET」みたいな単純作業系のものは強要されません
それもまた良いよね。

メインシナリオのクリア前と後で、全くの別ゲーといっても過言ではないでしょう。
シナリオクリアはチュートリアルみたいな感じだし、
逆に、「やりこみ」が嫌ならばメインシナリオをクリアして満足するのも良いかなと思います。


プレイ動画…といっていいかは微妙だけど、100億ダメージが出たときの動画を載せてますので参考までに。


以下、細かく見ていきます。

“【ゲームレビュー】 魔界戦記ディスガイア5 [Nintendo Switch]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/06/06 [火]
《タグ》 ゲームゲームレビューnintendoswitchディスガイア日本一ソフトウェア
170311_zenpad1.jpg

ブログ記事に書こうと思って書いていなかったこと。
Note5を買った時期頃に、タブレットのZenpad 3も購入しました。

(関連記事@これはZenpad2に相当するものです)
あすら日記 ミニタブレット買いました。iPad proがお役御免な予感…

先代のZenpad、確かに使いやすかったのですが、
タッチ反応が少し鈍くて、パズドラをやってると、反応が飛び飛びになることが多かった。

買ってから程なくして、新型の発売を知り、半ば勢いで購入。

170311_zenpad2.jpg

同じ8インチモデルですが、Zenpad3は幅が広くなり、一回り大きくなった印象です。
画面比率が16:9→4:3くらいになったのかな。

170311_zenpad3.jpg

スペックはもちろん良好。

ついでにスピーカーが良好
スピーカーが上下に2個あるおかげで、ステレオスピーカーで音質がヤバイ
横向きで動画とかを閲覧するなら間違いなく最強です。
音質がヤバイ。
iPad proの4スピーカーに匹敵します。そのくらい強いです。

パズドラサブ機として


170311_zenpad4.jpg

iPadの中で眠っていたパズドラアカウントを移行しました。
今までは特に使う予定もなく、たまにログインしてガチャを引くくらいでしたが、
今年からパズドラに復帰して、世界は大きく変わっていた。

…そう、マルチです。

マルチが実装されて、2つのID、2つの端末。
一人でマルチしかないね!

ということで、一人ダブルプレイで快適なパズドラライフを楽しんでいます

このZenpadを買ったのは半年前になりますが、もちろん今でも2垢プレイは継続しています。
むしろ一人マルチしかやってない気がする…。

========== ==========

ちなみに、Zenpad3、幅が広いのでこんなことも起こりました。

170311_zenpad5.jpg

パズドラの両端に、非表示領域ができるというもの。
4:3よりももっと幅が広いのでしょうか。
タッチは出来るけど反応はない、謎の空白エリアが登場しています

操作していて特に違和感はありませんが(慣れた)、ちょっと珍しいですね。


ちなみに、先日紹介したソウルリバースゼロでは、
上下の余った領域には、それらしい壁紙が表示されています。

161230_soulzero_3kakusei.jpg

(関連記事)
あすら日記 【ぷちレビュー】 グラフィックが綺麗なソウルリバース ゼロ【iOS/Android】

========== ==========

このZenpadで、Kindleやアニメとかを見れるようにはしていますが、
そういう閲覧的なものは、もっぱらiPad側でやっています。

寝るときや外出のときにちょこっと見るくらいかな。

おわり

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2017/03/11 [土]
《タグ》 日記ゲームパズドラzenpadモバイル
懲りずにパズドラやってます。
メンバーも充実してきたこともあり、だんだんとパズドラに飽きかけていました。



ここ最近、降臨の経験値4倍という激ウマなイベントがやってきておりまして
もったいないのでランク上げだけでも…と、
メインサブ機のマルチでゴリゴリ回しております。

▼そして、メイン機はランク600に到達
170205_rank600.jpg

前アカウントの570くらい?も軽く超えました。
もうランク上げのインフレが進みすぎて何が何だか

========== そのまえに ==========

ウェルドール降臨、拾いました

先日のラグウェル降臨に続き、たまたま拾えました。
運が良かったのかな。
県内に湧けば、少し遠くても拾いに行くつもりではいましたが、意外とあっさりと。

170203_weldol.jpg

先人たちの知恵をお借りして、周回パーティも組めました。
この手の周回編成、よく考えられてるなーって思う。

▼ウェルドールは5体確保(画像使い回し)。
170205_rank600.jpg

スキルマは3体できました。
当初は2体できればよかったなーって感じだったけど、
周回が意外と快適だったので、3個作ってみた。

========== パズドラレーダーでプラマラ ==========

インフレといえば、プラマラも最近だいぶ変わりつつあります。
というかプラマラしてない

というのも、プラスは大体パズドラレーダーで集まるから。

レーダーやってれば、ドロップが結構貯まっていって、
各種99のりん系とヘラやゼウス297降臨が続々と交換できます。

▼ロック解除スキル実装のお陰で、ゼウス297のノーコンも出来るようになりました
170128_zeus297.jpg

おかげで、メイン機・サブ機ともに、不足気味だったプラスが充分に集まり、
それどころかメイン機に至っては、
297予備軍が5体以上いて、プラスを非常に持て余している現状です。
どーすんのって感じ。
(緊急時に、勢いで297が振れるのは良いことだけどね)


おわり

ちなみに闘技場とかマシン○○降臨とかはまだ未クリアです。

《カテゴリ》 ソーシャルゲーム | 《更新日》 2017/02/05 [日]
《タグ》 日記ゲームパズドラスマホゲーム
明けました。おめでとうございました。

先日書いたソルゼロもそこそこに、パズドラの新垢、なかなかな勢いで進めています。
年も明けたので、この辺で軽くBOX紹介をします。

…と、その前に。今日引いたガチャの結果。

▼お正月ガチャの結果(297は、ハズレ☆4を合算したやつ)。
170101_pzdr_gatya_shogatu.jpg

タケル、スピカが出たので満足。
正月半蔵はたぶん出ないので、早々に切り上げて諦めました。

さあ、今から闇のようなスキル上げが始まりますぞ…!
エヴァコラボのアスカタケルが死ぬほど落ちなくて死ぬほど頑張ったのに、
またスキル上げの日々。ぐんにょりするね

▼ついでにゴッドフェス。当たり外れが激しいですな。
スクルドとクリシュナは美味しい。降三世は…そのうち使うかも。
170101_pzdr_gatya_fes.jpg

現状の概要とか


この春新しく始めた新垢(メイン)と、むかーしから使ってる、iPadサブ垢の二つを運用。
(今はZenPadにサブアカウントを移行、iPadはアカウントなしにしてる)

マルチが実装されたので、一人ダブルプレイの頻度が非常に高くなりました。
ダンジョン埋めやゲリラは基本的に一人マルチで回しています。

主なパーティは、以下の4つ。

【転生シヴァ】   基本的にこれ。万能。
【メリディオナリス】  高難度の周回はこれ。デビラも回せる。
【サツキ】  低難度の周回はこれ
【パンドラ×覚醒駄ルシ】  サツキの変化版。曜日地獄は主にこれ

育成中のものは以下

【覚醒劉備】 サブ垢でディオスを揃えれば実用化できる。
【シヴァドラ】 最後の素材、ヘパイストス本人が手に入れば、鍛錬神シヴァドラが作れる。

一人マルチが多いので、どうしても両垢で持ってるパーティを主に使ってしまいますな。
魔砲士とか黒崎一護とか、強いキャラも多少はいるんだけどね…

▼メイン垢でのプラスソート。隠れていますが、最後に龍喚士シーナがいます
170101_pzdr_box_plus.jpg

▼サブ垢でのプラスソート。次はメリディオナリスに297振りたい
170101_pzdr_sub.jpg

覚醒クシナダに297振ったけど意外と使わなくて後悔したので、
転生バステトに297を振るのを躊躇してます。
転生バステトはかなり強いので、いっそクシナダ食わせるか…?


以下、属性ごとのBOX紹介&よく使うPT紹介

“【パズドラ日記】 年も明けたので新垢のBOX紹介などなど”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ソーシャルゲーム | 《更新日》 2017/01/01 [日]
《タグ》 日記ゲームパズドラスマホゲーム
次のページ>>
Page top