ブログ内検索
管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
05月(3)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : テキスト の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
"ブスの25箇条" というのを聞いたことがあるけど
なんか「マイナスからの脱却」みたいなよくない印象があるので
少しこれを改変して「美人の25箇条」にしてみましょう。

なお、大元の"ブスの25箇条"は、宝塚の稽古場にある戒めの文章とのことらしいです。

========== ==========

☆美人の25箇条☆

1.笑顔が多い
2.お礼をよく言う
3.おいしいと言う
4.精気がある
5.自信に満ち溢れている
6.明るい言葉を使う
7.希望や信念を持っている
8.時と場合によって良いことも悪いことも起こると考えている
9.自分が美人であるよう気をつけている
10.声が大きく堂々としている
11.図々しい
12.他人を手本とする
13.目が輝いている
14.いつも口が微笑んでいる
15.責任の所在をきっちりする
16.他人を尊敬する
17.物事を良い方向に捉える
18.問題意識を持っている
19.他人につくす
20.他人を信じる
21.人生においても仕事においても意欲をもつ
22.謙虚である
23.人のアドバイスや忠告を受け入れる
24.人の数だけ「正しい」が存在すると考えている
25.存在自体が周囲を明るくする

========== ==========

やっつけなので一部適当になっていますがご容赦ください。
とにかく悪い単語を駆逐することで良いイメージになってますが、逆に綺麗事過ぎるような気もしなくはない。
スポンサーサイト

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2011/06/22 [水]
《タグ》 ネタ日記テキストtips
3日目。
結局、この日は何をしようか全然考えていなかったので、
とりあえず流れに任せることになりました。

3日目の概要


・ゲーセン
・帰る

・・・あれ、なにもやってなくね

“東京遠征記 - 第3日目”の続きを読む>>

《カテゴリ》 読み物類 | 《更新日》 2010/08/15 [日]
《タグ》 日記旅行レポート読み物テキスト

asrbtの嫁
追記すると、
僕らの後ろで待ってた人=ダンレボで踊ってたスゴい人
=4NYさんです。わあ、すごい!僕もわからなかったよ!(←

あすら@管理人
まじか。
そういえばそんなこと言ってたような気もする。
わあすごい(棒)

Fourny@4NY
今更だけど言及されてたので反応.

さすがにコミケ3日間歩き回ったあとのDDRだったので,
足動かないのを何とか庇おうとしたプレイだったと記憶してるよ!
本当今回はあっという間でしたけど,またの機会にはよろしくです.

あすら@管理人
>Fournyさん
こんにちは。
今回はほんとに一瞬でしたね・・・、また機会があればこちらこそ。

プレイはそこまで意識して見てなかったので「なんかすごい」みたいな感想になってしまいましたが、まさかそんなウラ話があったとは。
足のほう、お大事になさってくださいね。
そんなこんなで2日目。
昨日は慣れない東京ってかむしろ慣れない 旅 行 というのもあり
何もしてないのに疲れた感MAXですが
本日は東京遠征のメインイベントであるあすらオフ会(いやほんと何この命名)があるので
張り切っていきましょうということで気合をいれます。

いや気合入れるんじゃなくてむしろ力抜くべきですよねこれ。
ええ、いつもろくさま力が入っていない人間ですもの。

2日目の概要


・コミケ(ほぼチラ見に等しい)
・秋葉原→ゲーセン
・オフ会
・ゲーセン(2nd)


【メモ】24日深夜、書き上げ。速度遅くて申し訳ない。

“東京遠征記 - 第2日目”の続きを読む>>

《カテゴリ》 読み物類 | 《更新日》 2010/08/14 [土]
《タグ》 日記旅行レポート読み物テキスト
(※これを書いたのは10/08/20です)

ということで始まりました、東京オフレポート。
レポートとは言っても、そんな大層なものを書くつもりもないしそもそも書けないですし
普通に日記のような感覚になることをご了承ください。

今回の東京は、観光やコミケというよりも、むしろ人と会うのがメインな感じになったので
なんか内容としては面白みがなくなるかもしれない。
いや面白みがないのはいつものことなんですけど。
わはは。

なお、これはなるべく「その日の日記」として書くことにしましたので
時系列といいますか、「昨日」とか「今日」とか時系列に関わることは、
その日を基準として書かれている、ということをご了承ください。

ついでに、私の日付変更線は寝るまで、より厳密には午前5時くらいとなっております。
深夜2時でも寝るまでが今日、今日は今日ですので、誤解なきよう。

全体の概要


10/08/13(金)~10/08/15(日) の3日間。
はるばる九州から関東に遠征に行きましたぞよ。

ほんにいろんなひとにお世話になりましたわー。

13日の概要


・東京につく
・迷う(1回目)
・特定の数名と会う
・そんだけ

※3日ともこんな感じです

“東京遠征記 - 第1日目”の続きを読む>>

《カテゴリ》 読み物類 | 《更新日》 2010/08/13 [金]
《タグ》 日記旅行レポート読み物テキスト
VIPPERな俺 : 日本SUGEEEEEEEEEEEEEってなるコピペを張ってくれ

ここで述べられているように、日本は海外と比べて非常に優れている面がある。

その一方で、

ニートの海外就職日記

ここで述べられているように、日本は海外と比べて非常に劣っている面もある。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

・日本はすごい。安全だし技術もあるし勤勉。
・日本は労働環境が極悪。

この2つの事実をつなげて考えてみるに、日本の勤勉さ・まじめさと言うのは、もう昔から受け継がれているようなものであって、そう簡単にはその、「流れている血?」のようなものを取っ払うことはできないのかなぁと思いました。

「物事を完璧に仕上げる」というのも、おおよそ日本人の特徴なのでしょう。先に挙げた2サイトから適当に抜き出しますと、「外国では100時間で済む仕事を、日本では200時間かける」「外国では90点で評価されるのに対し、日本では100点でないと評価されない」「日本は機械部品などの誤差表示の導入が遅れた(必要性がなかった)」などなど。

物事を完璧に仕上げるためには、それ相応の努力が必要なはず。
日本という「環境」ゆえか、それとも日本人という「気質」ゆえかは分かりませんが、日本人はどうやら「完璧」にするために「努力」を惜しまないようです。だからこそ、他国に誇れる素晴しいものを次々と生み出せるわけですね。

そしてこれを、労働と重ね合わせて考えてみる。

そうすると、海外ニートさんの日記で述べられている「理不尽なクソ労働環境w」というのも、あながち間違いではない・・・いや、間違いではないとまでは言い切れませんが、このような環境が跋扈することになったのも、「完璧にするための努力を惜しまない」という日本人の性質に由来するものではないでしょうか。

海外ニートさんは日本のクソ労働環境を改善することを主張しています(もちろん私も概ね賛同しています)が、もしこの労働環境が「改善」された場合、日本はどのような道を歩むことになるのかが、少し不安になったりもします。

日本が海外のような労働環境になってしまったら、日本の誇れる技術その他は失われてしまうんじゃないかと。

※日本が他国より本当に「優れている」かどうかについては、ここでは議論しません。

----- -----

サービス残業とか体育会系、その他ブラックな要素(ここ少し曖昧ですが)とかは失われてしかるべきもの。でも、残業してまで自主的に頑張ろうとする姿勢そのもの、あるいはより良いものを作ろうとする姿勢そのものまで否定する必要は無いのではないでしょうか。

やりたいなら好きなだけやれと。
やりたくないならさっさと定時に帰れば良い。

・・・まぁ、言うのは簡単ですが、こういう考えがあるからこそ、これが引き金となって社畜の「牽制合戦」でしたっけ、そんな問題に発展するんでしょうね。うーむ難しい。

----- -----

うわやばい
今ちょっと某サイトを見てたんだけど、「自分がどうなるか」と「会社がどうなるか」を秤にかけた場合、私だったら後者の考えを優先して行動&思考しかねないことが分かった。うあー、私は社畜予備軍かもしれないな。今回書いた記事も、50%くらいの社畜成分で出来てるかもしれん。怖くなった。

これ、意外と危険かもしれない。危ないから「自分は社畜かもしれない」と言う考えは捨てないようにしよう、そうしよう。まぁ私は基本的に怠け者ですので、死ぬほど働くとかは無い・・・と思う、自信ないけど。とりあえず気をつけよう、そうしよう。

自分が勝手に頑張るのは結構だが、それを他人に押し付けたらアウトかな。

----- -----

何が言いたいかよく分からなくなったので、そろそろこの記事は幕引きの時間にしたいと思います。

とりあえず、現在の私が考える「理想的な日本の労働環境」をメモして、締めくくりとしましょう。これ、未来の私が見て、一体どう思うことだろう。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

メモ1
今日本屋で見た、とっさのひとこと「うまい切り返しかた」

妻「こんな夜遅くまでなにしてたの!」
夫「毎日昼に帰るのと、どっちがいいんだい」

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

メモ2
記事の最初に挙げた「日本SUGEE」は、誇大表現・過去の話も多く含まれているでしょう。最近の日本が海外と比べてどうなのかは分かりませんが、日本が「完璧」を失い、しかし「努力」だけは強制するようなただのブラック国になる可能性はゼロじゃないでしょうね。

日本が中国など、ほかの国に抜かれてしまう可能性もあるかも・・・。

関連リンク
テレビ局が日本のアニメを駄目にした:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090901/203914/

“日本の精神”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/09/05 [土]
《タグ》 日記テキスト労働社畜
「破天荒」は豪快で大胆?=40代以下、7割超が誤解-文化庁・国語世論調査(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000105-jij-soci

破天荒の意味を正しく選んだ人は16.9%だった。一方、「豪快で大胆」との回答が64.2%に達し、年代別では16~19歳が75.0%、20代から40代が73.4~77.2%だった。

じゃぁ「豪快で大胆」という意味を、正しい意味として付け加えろと。この記事では特に何も書かれてないけど、専門家(笑)らは絶対にこういうの認めないんだよな。間違いは間違いとして譲らないその態度。頑固というか頭が固いというか。

こういうのって、言葉の「間違い」「誤用」が多いとかじゃなくて、言葉の意味そのものが変遷するってことでしょう。破天荒にかかわらず、今回の記事に載った言葉(載ってない言葉もそうだけど)、使い方が間違ってるのを指摘しても、それを「正す」ことばかりに焦点が行って、もともとの意味が「古くなった」なんて誰も言わない。

例えば、突然攻めることを意味する「襲う」という言葉について言いますと、これは古くは「衣などを重ねて着る」「地位や名跡を受け継ぐ・跡を継ぐ」という意味として使われています。これらは現在では殆ど使われていない用法で(後者は世襲という単語があるので、使われていないとも言い切れないが)、現在広まっている「襲う」の意味が誤用であるとは言わないでしょう。

同じようなことです。
「破天荒」の意味としての、「誰も成し得なかったことをする」は古い意味として扱い、新しい意味としての「大胆ry」を認めてほしい。

もちろん、「誰も成し得なかったことをする」などの古い意味が間違っているとは言いません。古い意味ではありますが、正しい意味です。しかし「古い意味」は、意味が変化しつつあるときでは正しい意味であったものの、それから時代を経ていくうちに、段々と「その意味」での使用が減る。そしていずれ、その意味は使われなくなった意味、すなわち「古い意味」としてとどまる。

それが言葉というものでしょう。
語源があって、使われて、変化して、生まれ変わってゆく。

現在の言葉には、その「変化」がない。
いや、「変化」はある。
変化はあるが、その変化を認めない人たちのせいで、変化として認められない。変化しようとする言葉を、「これが正しい意味だ」と言って押しとどめ、その移ろいを引き止める輩がいる。その輩とは、今回のような記事であったり、言語学者や言葉の専門家であったり、あるいは字引であったりする。その犯人が誰にせよ、そのせいで、古い意味が「古い意味」として存在しえなくなってしまう。

誤用が多数を占める言葉は、その誤用を正しい意味として加えるべきです。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

ソニックやらスネークやら他社のキャラが参入したスマブラなんて、スマブラじゃないから。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

- 追記 -

KYイヤ…言葉で伝えず「察し合う」が人気 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090904-OYT1T00983.htm

一方で、「来られる」を「来れる」とする「ら」抜き言葉を「言葉の乱れ」ではなく「言葉の変化」と考える人が9ポイント増の41%に達していたほか、書き言葉、話し言葉とも正しく使うべきだと回答した人は33%で、10年前との比較で10ポイントも減っており、言葉を大切にする意識と実態の間にギャップがうかがえた。

なるほど。言葉の変化を、ちゃんとした「変化」として受け入れる人の割合は増えているのか。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/09/04 [金]
《タグ》 日記テキスト言葉
Twitterで人々があなたをフォローから外す13の要因 | ついーたーTweeter.jp
http://tweeter.jp/2009/08/26/twitter-1007.html

これを参考にしつつ、私だったらどんな人をUnFollowするかを
たらたらと述べていきましょうかね。

ちなみに言いますと、私は、というか大多数の方がそうかもしれませんが、
よほどのことが無い限り、一度Followした人を外すことは無いと思います。

そのため、もし万が一、
「自分ってこれに該当するんじゃね?」とか思った方がいたとしても
それを理由に私があなたをUnFollowすることはないでしょう。
ご安心(?)ください。

“Twitterで私が誰かをフォローから外す要因があるとすれば”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/08/26 [水]
《タグ》 日記twitterTipsテキスト
さて、お久しぶりです。
軽く4日くらい放置してた気がする。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

3行近況

くるりんパラダイスのちょうせん攻略用画像がカオスなことになった
バテンが再燃してきた。ついでにビミョーな裏技発見した(詳細は記事の下部にて)
容量節約のため、撮りっぱなしのゲームプレイ動画をエンコ中。PCがほぼ常にエンコード状態

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

よっちゃん食品工業株式会社|商品案内|駄菓子
http://www.yotchan.co.jp/products/snack.html

「タラタラしてんじゃねーよ」
が途轍もなくうまいです。
いつも最低3袋は買って食べてる。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

今週木曜日、数学のテストが控えてるわけですが
これが全然分からん。

何が全然分からないって、そもそもどんな問題が出されるか。
内容はほとんど分かってる(つもり)。
だけど、問題が分からんなら対策のしようもない。

ま、某氏ならほぼ確実に過去問持ってるだろうし、それを借りて何とかできるかな。

この授業は、ベクトルの解析を扱うもので
平たく言えば grad とか rot とか出てくるアレです。

こんなの一体何に使うんだと考えたら負け、
・・・と言うと語弊がありますかね、
まぁ「自然科学を解析する上で重要な位置づけにある」のはどうやら正しいようで。


でも授業中に出された具体例は少なすぎて、一体何のために使うのかよく分からん。

あとはこれの発展授業を受けるなり、自分で勉強するなりしろってことだろう。
(あの先生だったら実際にそう言いそうだ)

----- -----

テスト問題としては、

1.○○の定義を述べよ、○○の公式とはどんなものか
2.~~を証明せよ
3.××の面積(あるいは体積でもいいけど)を求めよ

・・・みたいなものが出題される可能性のある問題として挙げられます。


これって
どれが出されるかによって
明らかに
勉強の仕方が異なるよね

例えば[1]だったら、明らかに暗記物、何も考えずに覚えれば勝てるし
[2]だったら、基本的な定義・仮定から答えを導く技術が必要になる。


うーんどうしようかな
勉強しなくても受かる試験問題を作ってくれることを期待するのはダメだろう、
あの先生だったら、普通に難易度の高い問題とか作りそうだし


・・・そうじゃないな。
そもそも、この授業を受けている理由は、単位目的ではありません
最近いろいろあって、私の数学離れが進んでいるような気がしたので
それを部分的にでも取り戻そうとしたのが最大の理由。

ぶっちゃけいえば、単位は必要ないし、いや、
必要ないというよりも、単位・授業はあくまで、今後の勉強のきっかけにしか過ぎないんだよね。

・・・

うーむ、
授業は勉強するきっかけ、か。

前にどっかの先生か何かが言ってたけど、
これこそが、本来あるべき大学生の姿なんですってね。

単位目的のために勉強して、そうして単位を取ったらめでたしめでたし、
その後はキレイサッパリ忘れてしまう。
そんな人がたくさんいるらしい。

これはダメだと。
単位は手段であって目的ではない(これで合ってたっけ)らしい。


そりゃあ確かに、私だって、
単位のためだけに授業を受けて、
単位のためだけに勉強して、
「目的の」単位を入手したら、はい、そこでおしまい

・・・てなことも、実際に何回かやったことありますけどね。

ええ、1年のときの教養とかまさにそんな感じだね。
実際に内容を覚えてるのはほんの僅かだし、
資料・ノートともにすぐに見れるように補完はしてあるけど、見返すことはないだろう。

でも、これはこれでいいんよ。
あくまで教養、記憶の奥深くに眠って、何かの拍子にぱっと出てくる程度で。



これはいいなら何がダメかって、
自分の専門分野までも、単位が目的になってしまうことなんよ。

そもそも大学って、自分の興味ある分野を勉強するために来るものでしょ
単位が目的になって、勉強すべきことをさっぱり忘れてしまったら意味無いジャンと。
お前何しに大学にきたんだよと。

・・・ああ、そういえば、某氏は
「就職するためのモラトリアム」として大学への道を選んだって言ってたな。
うん、こういう目的なら、私は文句は言えないね。
何よりも確実に卒業するために、単位が目的になる。これなら理は通る。

うーん、そういう人に勉強しろって言うのは何やら筋違いの気がしてきたぞ
どういう行動が本人のためになるかは置いとくとしても、
勉強して何かを得ようとする姿勢は求める必要はなさそうだね


で、話を戻すけど

・・・

やっぱやめた
意味も無く長くなった上、とてつもないgdgd日記になりそうですので!


久々に日記書いたと思ったらこれかよ(´・ω・`)
またイミフな主張日記になってしまったのう

----- -----

以下バテン

“数学のテストを迎える”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/07/20 [月]
《タグ》 日記ゲーム学校テキスト
最近暑いですね。
梅雨というのに全く雨が降らない。
関東辺りではものすごい雨が降っているらしい。

某友人が、この辺の地域での農作物への影響を懸念していました。



その友人は、エロゲーのことを執拗にパソコンゲームと言います。
執拗にパソコンゲームと言います。
確かに、公衆の面前ではあまり言わないほうが良い単語ではありますが
私個人的な意見としては、物事を少し歪めて発言するようで
多少なり違和感を感じているものであります。

“ゲームとは何か。エロゲーはゲームに入るのか。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲーム | 《更新日》 2009/06/20 [土]
《タグ》 日記ゲームテキストニコニコ動画黄金の絆
忘れないうちに書いておく。

----- -----

就活、殊に入社試験の面接って、何だかぷよぷよに似てるよね
ただひとつ、「降ってくるツモを自由に設定できる」と言う点を除いて。

“就活って”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/04/13 [月]
《タグ》 就活テキスト日記1日複数記事
次のページ>>
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。