FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter youtube - yuisin asr の読書メーター asriteのはてなブックマーク asrite - tumblr
  • asrite.net←本拠地。
  • 音ゲープレイ記 ←別館
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : レビューその他 の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
突然ですがオーディオインターフェイスを買い替えることにしました。

というのも、今まで使っていたオーディオインターフェースが
なんか調子が悪くなったのか、
左右の音のバランスが悪くなり、常時右のほうが音が大きくなっているとか、
ボリューム調整がなんか変で、音量つまみを0にするとなぜか音が鳴りだすとか

そういう微妙な不具合が出てきたので、ぼちぼち買い替えるかな、と思いました。
(普通に使用自体はできるんだけどね)

▼今まで使っていたのはこれ「UA-1EX」
top_L.jpg
(いちおう商品ページにリンクを張っておきました)

コンパクトな上にさまざまな端子を備えていて、けっこう使い勝手良かったんだけど、
めっちょ昔の商品なためか、あいにくネットショップではどこも在庫なし。
やむなく、ほかの代替商品を探すことにしました。

オーディオインターフェースとは


詳しくはggr。
私は、音の出力や入力を管理する機器の総称だと考えています。
サウンドカードと同義語なのか、似て非なるものかは分かりませんが、
今回新調することにより、パソコンを新調した際に付けたサウンドカードは完全に無駄になることに…。

このサウンドカード(Xonar DGとかいうやつ)は、オプションでマザボに付けることができたのですが、
その性質上、いかなる使い方をしようとも、本体に端子を差し込む感じになってしまうで、どうも使い勝手が悪かった。
(サウンド延長コードとかは使えるんだけど)
その点、USBなら手許に置いとけるし移動もできるし、何よりその扱いに慣れてるしで、メリット多い。

========== ==========

で、いろいろ調べてみるけど、たくさん種類があって良く分からん!

(ここで様々な紆余曲折があり)

幸いなことに、最低の必須条件 「デジタル光入力端子があること」 で調べたら、
だいぶ良い感じに絞ることができました。

▼このまとめページが非常に参考になった。
光デジタル端子付きUSBオーディオインターフェース ピックアップと比較・一覧表

デジタル光入力…OPTICAL INという表記が多いみたいですね。
端子名はS/PDIFというらしい(初めて聞いた)。
今使っているMU500の出力に光デジタル出力があるため、これを回収できる機器がどうしても必要なわけです。
まあないならないで、最悪アナログで音を回収することもできるんだけど。

あ、もうDTMやってないからMU500は「今」使ってないʅ≡(๑╹ω╹๑)≡ʃ うひひ
ほこりかぶっとる

▼いろいろ吟味した結果、Sound BlasterのUSBのやつに決まりました。
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)


Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USBオーディオインターフェース アナログ録音 再生リダイレクト SB-DM-PHDR2Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USBオーディオインターフェース アナログ録音 再生リダイレクト SB-DM-PHDR2
(2014/01/25)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る


▼こんなの
140824_sbx_1compare.jpg


そういえばスピーカーもCreative社のものを使ってるなー
これで音源とかMIDI接続ケーブルとかもCreativeに仕上げてガッチガチのCreativeDTMerを目指してみようか!?
DTMerじゃないけど


以下、写真撮ったのでまとめるだけ

“オーディオインターフェースを新調してみた”の続きを読む>>
スポンサーサイト

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/08/26 [火]
《タグ》 日記オーディオインターフェースコンピュータDTMレビューレビューその他
130619_dsm_top.png
DDR Score Manager 2013


先日、GooglePlayにて、DDR Score Managerが公開されました。
ダウンロードはGooglePlayから出来るようになっています。
(執筆時のバージョン:0.1.13061700)

※執筆後に幾度かのバージョンアップがなされ、機能が追加されています。
一部システムやデザイン等が異なる可能性があります。

概要


130619_dsm_1list.png
▲スコア一覧表の例

その名の示す通り、アーケードゲーム「DanceDanceRevolution」(以下、DDR)のスコアを一覧化し、管理するAndroidアプリです。

難易度・バージョンなどのフォルダ分けが常備されており、
ソート機能・絞り込み機能も充実している(更にその絞り込み・ソート設定を複数保存可能)。
それに加えて、マイリスト機能まで備わっているため、各々のユーザーの望むように様々な表示をすることが可能だろう。
直感的な操作ではない分、操作には戸惑うかもしれない。

ちなみに、譜面を長押しすると「その曲の譜面一覧」に飛ぶことが出来る。
データを「譜面単位」で扱うという、このツールの欠点を地味に補ってくれている。
(GooglePlay投稿のレビューを転用;一部改変)

このアプリの強みは、やはりリストの柔軟性にあるでしょう。
適切に設定してあげると、ほとんど狙った形で表示することができます。
(ただ、ランク絞り込みはあるが、スコア帯で絞込み出来ないのがやや惜しい)


では以下、ちまちまとこのアプリの機能を見ていきます。

【追記】
なお、最新バージョン(0.3~以降?)では
eAMUSEMENTの一覧からスコアを一気に取得する機能も備わっています。
コンボ情報は取得できないものの、ひとつひとつ譜面を更新していくのが面倒な私にはうってつけですな。

そして一覧を改良して、前作この一覧表を用意してきたKONAMIも地味にGJ。
…リフレクみたいに1ページ程度にまとめてくれたら更にいいのにw
【追記ここまで】

“【レビューその他】 DDR Score Manager 【Androidアプリ】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2013/06/21 [金]
《タグ》 音ゲーレビューレビューその他androidDDR

スラムダンク勝利学 (勝利学シリーズ)スラムダンク勝利学 (勝利学シリーズ)
(2000/10/05)
辻 秀一

商品詳細を見る


ひとこと要約


過去とか未来とか考えずに「今やること」のみを見る。
そして、その「今やること」は目標を達成するうえで確かに重要なものか(無駄なことになっていないか)、
定期的に「今やること」が出来ているかを確認する。
(4~5章より。後の章でも繰り返し何度か述べられる)

以上、この本で得た新しい考え方。

レビュー


★★☆☆☆

スラムダンク自体は未読。まとめて大人買いして一気読みしますか。
スポーツを題材にした自己啓発本。
読んでてためになる点は数箇所あったが、「では、具体的にどうすればよいか?」が省略されており、
言いたいことを言っておしまいになっている。
スラムダンクを題材としているため、具体「例」がほぼ必ず用いられている点は良い。

そこまでオススメではないので、Amazonリンクのアフィは切ってあります。

===== =====

本書では、「セルフイメージ」という単語が良く使われており
そのセルフイメージを拡大して自己を高めるには(あるいは縮小を防ぐには)、という記述が散見される。
(ちなみに、「セルフイメージとは何か」の定義付けがなくいまいち理解しにくかった)
たぶんセルフイメージってのは自分自身とはこうあるべきだとか、
これを強くすれば無意識に自分が高まって発揮されるとかそういうことだと思う。

ただし、全体的に説明不足の感が否めない。
例示をし、主張をするまでは良いが…その先が無いか、簡素化された説明になっており
いざ実行する側としては「では、どうすれば良いのか?」がいまいちわかりにくい。
例えば22章「波を感じる」の項にて、
スラムダンクの例を用いて、「波を感じて全員がひとつになり、強豪を破る」という例が出されている。
そこまでは良いが…、
それでは「波」とは具体的に何なのか?
「波」を呼ぶにはどうすれば良いのか?
相手に波がある場合は?
など、全体的に「私達が応用するにはどうすればよいか」の説明が不足している。
集中・冷静・自信、というキーワードがあるが、それを揃えれば波が勝手にやってくると解釈して良いのだろうか。

もうひとつ、第10章「目標に向かって"石"を置いていく」の項目にて。

この章では、「全力を尽くす」ことの重要性を説いている。
私はそもそも全力を尽くす人間ではないし、そうなろうという意識もあまりない。
「全力出せればいいなー」とか漠然と考えている人間なので、
この章が何らかの役に立つであろうかとかも思ったが、別にそうでもなかった。

全力を尽くすということを毎日実践し、またその「心の習慣」をつけることが重要らしいが
そもそも全力を尽くしてもすぐ飽きそうな私には、どうやってその「心の習慣」をつければいいのやら。
(なお、スポーツだろうが勉強だろうが遊びだろうが休養だろうが、
 行うことに関わらず「全力を尽くす」ことが重要だ、という理論自体に異議はない)

「全力を尽くしたということの証として、一日一個の石を置いて」いくらしいけど石の説明ないし
カレンダーに×印でもつけるんか?
まあ著者もうまく説明しきれなかったんだろうこの辺は。

繰り返しが幾度か含まれるが、主張している内容自体は良い。
例えば、過去の後悔・未来への不安よりも「今を生きる」ことに集中すると良いとか
怒りなどの感情(ちなみに「怒りを鎮める方法」は具体的に提示されていた)は良くないとか、
良い行いは必ず自分に返ってくるから、相手に与えよとか。
(普遍的な内容だと思ったらだめです)

========== ==========

以下、けっこう適当な要約

“辻秀一「スラムダンク勝利学」 まとめ&レビュー”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2011/12/30 [金]
《タグ》 レビューレビューその他
いま話題のTwitteerをテーマにしたドラマが放映されてました。

◇公式サイト◇
素直になれなくて - フジテレビ

◇脚本家、北川悦吏子ブログ◇
http://ameblo.jp/eriko-kitagawa/

◇脚本家、北川悦吏子twitterアカウント◇
http://twitter.com/halu1224

========== ==========

話題になってたので、私も見てみました。

感想を一言でいいますと、とても楽しかったです。
Twitterをテーマにしたと言う性質上、私のTLでもドラマ実況が非常に盛んで
(それこそ、こないだのトリビアやナウシカ放映時レベルの賑わい)
あるときは「あるあるwww」みたいなポストをしたり、
またあるときは「それはない」「これはひどい」などろ文句付けたりなど
皆さんは思い思いのままTweetしていました。
私もその一人かも知れません。

「ドラマを見ているよりもTLを見ている方が楽しい」という意見すら耳にしました。


脚本家の北川悦吏子さんも、評判の良さに大満足のようです!

好意的な意見ばかりでうれしいです。実況中継したら、もっと叩かれるかと思ってた。


http://twitter.com/halu1224/status/12224554458

以下、この続き。

“Twitterドラマ「素直になれなくて」 第一話”の続きを読む>>

《カテゴリ》 twitter | 《更新日》 2010/04/15 [木]
《タグ》 レビューtwitterドラマレビューその他考え方
便利そうな検索サイトを発見したので紹介しておきます。

ホッテントリ サーチ ~はてなブックマーク全ホットエントリー検索~

「ホッテントリ サーチ」は、以前にはてなブックマークのホッテントリ(*1)入りした記事に絞って検索できるサイト。
ホッテントリ入りした記事は必ずしも内容の良いものとは限らないが、良し悪しに関わらず少なくとも「話題になった」記事であるから、通常のWeb検索とは質の異なる検索ができる。

*1 : 「ホッテントリ」
ホッテントリとは、オンラインブックマークサービス「はてなブックマーク」において、被ブクマ数が50を超えた記事(トップページ含む)のことを指す。由来は "HotEntry" より。ホッテントリ入りした記事はRSSやはてブトップページに載せられ、より多くのひとの目に付くことになる。
載せられる記事は様々で、役に立つモノを紹介した記事だとか、痛いことをしでかした政治ニュースだとか、笑えるネタ文章だとか、良し悪しを問わず「話題の記事」が載る。
ただ、ユーザーの性質なのか、インターネット・コンピュータ関連の記事がやや多めに上がってくる傾向にある。

追記


この記事を分かりやすくまとめて頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。
http://x0dora.tumblr.com/post/501144342

“話題となった人気記事のみを限定して検索できるサイト「ホッテントリ サーチ」”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2010/04/06 [火]
《タグ》 Tipswebサービスはてぶレビューレビューその他
twhirl | the social software client
Twitterクライアントの一つである、Twhirl/Seesmic(以下、単にTwhirl)を使ってみた感想。

補足


Twhirlを使うにあたり、Seesmicのユーザー登録は必要ありません

Twit」 とは、私が常用しているTwitterクライアントです。
「TL」 とは、ライムラインの略称で、フォローしている人の発言の一覧を意味します。

その他の用語は各自調べてね!

概要


091217_seesmic.png

総合評価 : ★★★★☆

全体的な外観としては、けっこう普通なクライアント・・・と思わせておいて、かなり便利だった。
使っていくうちに便利さを知るとか、それ何てスルメソフト。

タイムラインは、Webのフォーマットとかなり似ています。
発言一覧が中央エリアを占め、リプライ表示や設定などは画面隅の方にちょこんと座っているというスタイル。
画像をアップできたり、プロフィール(&発言一覧)をソフト上で見れるのが便利ですね。

ちなみに、今日はTwitterの遅延がありました。
発言を取得するのに平均でも5分程度、最大で10分くらい遅れてるとか・・・。
そのせいで、今回のレビューにも何らかの影響があるかも知れません。

追記


TL検索機能は、"filter" として既に装備されていました。
TL検索機能は、"filter" として既に装備されていました。

追記 : 10/01/04


・リプライ元が見れないこと
・リンクがIEで開かれること
・新着通知が鬱陶しいこと
がネックとなり、このソフトは使わなくなってしまいました。
それに伴い、総合評価を一つ下げました。

“【レビュー】Twitterクライアント : Twhirl (Seesmic)”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2009/12/17 [木]
《タグ》 ソフトウェアtwitterレビューレビューその他
091128_wave.png
最近流行りの GoogleWave 使ってみた。
(左 : ナビゲーション、中 : スレッド一覧、右 : スレッド表示)

これは、名前のとおりGoogleが提供するWebサービスで、
ちょうどWikiとチャットと掲示板の機能を兼ね備えた仕組みになっています。

基本形式は掲示板の機能に近く、
「スレッドを立てて、それに他の人がレスをする」という形での進行。

ベースとなる機能は掲示板に似ているとはいえ、Waveは掲示板と性質を大きく違えます。
違うところを具体的に挙げると、以下の2点 :
・Wikiさながら、自分以外の投稿も編集できる点。
・スレッドは一覧があるわけではなく、自分で探すか招待されるかして、スレを見つけ出さなければならないということ。

が挙げられます。スレッドは原則として閉じた(=一般には公開されない)ものであることからも、一般公開されるのが普通である掲示板とは異なることがわかりますね。


そして、GoogleWaveにおける最も重要なポイントが、編集中の画面を、相手に見られるということ。

この性質のおかげで、投稿中に興奮して文字が打てる(※S氏談)ことができるので、記事の編集や会話をよりいっそう楽しむことができます。時には、文字をすべて打ち込んでしまう前に内容が分かるなどして、スムーズ(?)な会話を繰り広げることもあります。

逆に、その性質上、GoogleWaveは非常に重いです。
少なくとも、一秒間に数回のやりとりをしているものと思われますから、その鈍さはかなり気になりますね。
Chromeでもあんなにカクカクだったからなぁ。
これはどうにもならないか・・・。
専門のクライアントでも準備されない限りカクカクは付きまとうよね(※Waveはブラウザで動作します)。

----- -----

最後に付け加えるようですけど、このGoogleWave、ただ文章を書くだけではなく、画像などの添付ファイルをアップしたり、数独などのゲームを楽しむこともできます。
そういうところもまた、掲示板というよりもチャットに近い感じを与えますね。

“GoogleWave”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/11/28 [土]
《タグ》 日記googlewaveWebサービスFC2トラックバックテーマレビューその他
マックチキンが復活したみたいなので、せっかくなので食べてきました。
でもグルメレビューとか絶対かけないから。

~感想~

以前のマックチキンに比べてうんたらかんたらというレビューを見かけましたが、あいにくわたしはその以前の奴を知らないので、相対的評価はできません。

最初の感想としては、ふつうにうまかったです。はらへ補正もあるかもしれませんが、鶏肉のさくさくとジューシー感?みたいなのが良かった。ハンバーガーのぐにゃりとした食感・味よりはこちらのほうがわたしに合う。値段はあれで100円ですので、近い値段のチーズバーガーやハンバーガーを選ぶくらいなら、わたしはこちらを選びますね。
ひとつ気になるのが、以前よりも味が落ちたと言う意見。昔はブラックペッパーがついてたらしいんで、それがどんな味だったのかちょっと気になりますね。実にうまそうだ。

今度食べに行くときは、余計なものは頼まず単品だけ6つくらい消費するのがいいかも。
正直セットで頼むと高いので。

- 参考 -

暇人\(^o^)/速報 : マックチキンがとてつもなく劣化してる件について・・・

Twitter / しゅうまい君: マックチキン六つ目消費。


《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/11/14 [土]
《タグ》 日記マクドナルドレビューレビューその他
【ニコニコ動画】ポケモンピカ版を目隠しして実況


見てきました。
イイハナシダナー(;∀;)

時々うっかり出ちゃう、うp主の暴言やら名言やらが無駄に面白い上に
目隠しという状況でしか得られない破壊力ばつ牛ンのネタも相まって
かなり素晴らしい出来に仕上がっています。

ポケモン初代を死ぬほどやりこんだ君も、
ルビサファから入りました的なポケモン新人さんな君も、
是非とも見てみることをオススメします。

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2009/08/21 [金]
《タグ》 日記ゲームニコニコ動画レビューレビューその他
民主党モバイル mobile-site 「国民の生活が第一。」民主党のモバイルサイト
http://mobile.dpj.or.jp/

官邸キターの例のゲームをやってみました。

09_07_28_minshu.jpg
▲クリア。

携帯からしか出来ないため、SSの撮影は無理かなとか思ってたら、
一応パソコンからでもプレイ可能なようです。

Enterキーでの動作を確認しました。

“【民主党】政権交代ゲーム レビュー【官邸キター!】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2009/07/28 [火]
《タグ》 日記ゲーム政治民主党レビューレビューその他
次のページ>>
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。