FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter youtube - yuisin asr の読書メーター asriteのはてなブックマーク asrite - tumblr
  • asrite.net←本拠地。
  • 音ゲープレイ記 ←別館
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : 3DS の 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
180710_nicoli2.gif
ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~ | ニンテンドー3DS | 任天堂


ピクロスの次は、ニコリのパズルゲームにハマってしまいました。

180710_nikori_nikori.jpg

ご存知ニコリは、数独・スリザーリンクを初めとしたペンシルパズルの生みの親で
さまざまな種類のパズルを作っているみたいです。

基本情報


【ハード】 Nintendo 3DS
【ジャンル】 パズル

【プレイ時間】 50時間ほど

プレイ動画など


3DSなのでカメラ撮影(画質がよくない)だけど、いくつか動画を撮ってみました。

【3DS ニコリの数独 第二集】 「へやわけ」を黙々と遊ぶ(10問) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「美術館」を黙々と遊ぶ(10問+1) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「橋をかけろ」10問を黙々とクリアする - YouTube

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

180710_nikori_yaji.jpg

ニコリの作ったパズルのうち、8種類1000問(収録数はパズルによってばらばら)。
パズル自体の質はよく、操作性もシンプルながらきれいにまとまっていると思います。
チェック機能により、ミス箇所を見つけられるのは、デジタルならではですね。

ただ、それ以外の部分がびみょい。
全体的にゲームにチープさが残るのが残念。

単純にパズルをするだけなら充分なのですが、なんか、チープ。

「パズルは良いが、ゲームが微妙」(ダメではないのだが)

あと、パズルのチュートリアルが最小限で、ルールの説明のみ。
解き筋や決まり手などは、自分で発見していくことになります
そういう意味では、やや上級者向けかも?

そもそも、ゲームに限らず、ニコリのスタンスがそういうものなんだけど

感想:音楽がクソ


特にこれ。
BGMがやばい。
長時間プレイするゲームにあるまじきセッティング。
10秒位のジングルみたいなのが延々と流れます。
正直苦痛です。

8種類のパズルがあるのに、BGMはひとつ。
正直ここはお金をかけて良かったと思う。
ちなみにこのソフトのみならず、系列ソフトすべてが同じBGMです

感想:必要だったのか3D機能


180710_nikori_hasi.jpg

基本的に操作は下画面。
上画面は現在時間・目標時間(ないパズルもある)と謎の虫眼鏡立体機能

感想:広い盤面が見づらい


盤面が広くなると、数字がつぶれかけてちょっと見にくくなります。
ハードウェアの限界かもしれないですが…。

上画面をもう少し有効に活用できないかなーと思ったリはする。

他ハードでは、もう少し広い盤面が用意されているのかな。
Vita向けのソフトでは「大きなサイズの問題」とあったので)

感想:目標タイムのおまけ感


パズルによって、目標タイム(上級・中級・初級)が定められています。

が、これを超えたからといって何か起こるわけでもなく、
選択画面で目標タイムを見ることが出来ない。
(=問題に入らないと目標タイムが見えない)

せっかくタイムが設けられてるんだし
上級タイム内でクリアしたら、メダルとか色が変わるとか、そういうのをやってほしかった。

感想:「チェック」の煩わしさ


盤面が完成してもすぐにクリアとはならず、右下の「チェック」を押して始めて問題クリアになります。
地味に面倒くさいです。

ただ、盤面にミスがあれば、「チェック」はその箇所を教えてくれるので、ありがたい機能です。
(取り返しのつかないこともありますが)

単体パズルも配信


今作は3DSカードですが、
この他に、DL専用ソフトとして、各種パズルを単体で販売しているみたいです。

今作をある程度やりこんだあと、やり足りないパズルを追加購入しちゃいました。
180710_nikori_nikoriapp.jpg

このあと第1集も買っちゃった


Vita版のパズルも買ったし、3DSの第1集のパズルも買っちゃった
私はもう少しパズル廃人をやることになるでしょうな。


以下、収録パズルの一部を紹介します。

“【レビュー&紹介】 ニコリの数独 3D 第2集 【3DS】”の続きを読む>>
スポンサーサイト

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2018/07/10 [火]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビュー3DSパズル
先日の日記で書いた、ゼルダのピクロスですが、

通常ピクロス・メガピクロスともにクリアしました。

20180502_131235zelda.jpg
20180502_204101zelda.jpg

メガピクロスは初めて知ったルールですが、結構難易度が高いし楽しい。

ということで、次はピクロス e8を買いました
(3DSで続いているピクロスeシリーズの、なんと8作目らしい)

問題数は圧倒的な多さ(通常とメガ、だいたい100問ずつくらいはあった)

エンドレスピクロス地獄。

========== そして時は経ち ==========

▼ピクロスe8にもメガピクロスがあったので、ごりごり解き。
20180518_222323_e8.jpg

▼あっという間に解いてしまい。
20180519_044932_e8.jpg

▼ミクロスはなんと3問も搭載されてた。
20180515_080646_e8.jpg

▼とんでもない作業ゲーでしたが、なんとかやりきりました。
20180515_091805_e8.jpg


※補足 ミクロスとは

80x80の大盤面ピクロスを、10x10の小ピクロスに分割して解く問題。
正直、作業ゲー以外の何者でもないです。

どうせなら、80x80くらいの盤面をそのまま解かせてほしいですね。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/05/13 [日]
《タグ》 日記ゲームピクロス3DSパズル
あけましておめでとうございました。

新年セールでドラクエ2が安かったので買いました。
ドラクエ3も買おうかな。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 | ニンテンドー3DS | 任天堂

14日までのセールらしい、たぶんもう少し伸びるでしょ(適当)

180110_dq2_3.jpg

ざっと感想


・音楽がフルオーケストラアレンジされとる。
・グラフィックは、ドット絵風のまま高画質にした感じ。
・ゲームバランス少しゆるめ(DQ2にしては)、レベルもガンガン上がっていく。
・微妙な操作感とかは昔のまま維持。
 アイテムの扱いとか
・敵のエンカウントが多い。ひたすら多い。
 真面目に倒してたから、レベルが上がりやすかったのかも。

総合的に、昔のドラクエを維持したまま今風にリメイクした感じでした。大変良いと思います。
オートセーブとか特に今風って感じ。

敵が動くようになるのは3からかな?(バトル中の敵は静止画だった)

以下、ついったーに載せた画像だけ置いとく

“ドラクエ2のリメイク3DS版を遊んだ。楽しかった。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/01/10 [水]
《タグ》 日記ゲーム3DSドラクエレビューゲームレビュー
時オカの後、ゼルダBotwも一気にクリアしました。
それから空白期間が2ヶ月ほどあって、いい加減遊びたかったゲームに手を出しました。
ニンテンドースイッチ全然触ってないや

171023_robobo.jpg

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 アクション
【プレイ時間】 20時間ほど?

概要


ポップスターに変な機械が襲い掛かってきた! のでそれを追い払うゲーム。

現在、メインシナリオを抜けて、ボスラッシュ(とおまけのゲーム)を残すところまで来ました。
真ボスラッシュは勝てる気がしないなあ…。

総合評価


★★★★☆

そういえばカービィ遊ぶのも久々ですな。
もしかするとカービィ64以来のプレイかもしれん。
あれから結構経ったけど、遊び心地は今も変わらずでした。
今作も、メインは横スクロールの2D(+若干の3D要素はあり)。

▼奥&手前の概念があります。敵によっては、画面外から攻撃してきたりも。
171023_194336_kirby3ds.jpg

今作の特徴は、ロボットに乗ってステージを進んだり敵と戦ったり出来ること。
コピー能力もカービィ用とロボット用で別々に使えるので、戦い方の幅も2倍。

▼ロボットもコピー能力を使える
171023_194540_kirby3ds.jpg

ロボットを使ったアクションも楽しいし、総合的な完成度はかなり高い。

でもちょっとばかり物足りなさもある。
あと、コピー能力を含めたいろいろな要素・ギミックや音楽が出てきて、
楽しくはあるんだけど、ひとつひとつの出番が少ない。
1回しか出てこない要素もあったかな…(亀をマイクで起こすやつとか)。
良くも悪くも、「広く浅く」って言う感覚。

個人的には、ちょっとボリュームが足りなかったかなと思う。
もっとステージ数が多いと良かった。


以下、あれこれ評価

“【ゲームレビュー】 星のカービィ ロボボプラネット [3DS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/10/23 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー3DSカービィ
170702_zelda3d_0.jpg
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

NintendoSwitchのゼルダのBotWを買ったついでに、こっちも買いました。
64の時オカはプレイ済、裏は遊んだことはあったけど、クリアまで行ったかは覚えてない。


数年来にプレイしましたが、そこそこ覚えてるところも多くて、記憶力ってすごいなあと思った次第。
そんなに繰り返して遊んだ記憶もないんだけど。
(逆にムジュラの仮面は記憶が薄い…、こっちのほうがたくさん遊んだ気がするのに)

ゲーム内容は64のものとほぼ完全に同等ですので、
このレビューは、主に3DS版での変更点をまとめる感じでいきます。

どうでもいいけど


ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D:ハートのかけら 迷いの森

公式ページにハートのかけら一覧が載ってます。ありがたや。

概要


プレイした感触では、グラフィック、操作感などは完全に同じ。
3DS用にボタンが再配置されたくらいかな。
(Z注目→L注目や、CボタンのアイテムがXYで使えるなど)

170702_zelda3d_4.jpg

ただ、3DSのタッチ推しなのか何なのか分かりませんが、
基本操作にタッチ操作が絡むのは非常に使いづらいです。
オカリナ、視点カメラ(とナビィ)、4スロットあるうちのアイテム2つ分は、タッチでしか使えません。

さらに、ポーズメニューもタッチでないと開かない(画面下部の装備、マップ、アイテムの部分)。
よく使う機能がタッチ限定になってしまったので、正直操作性が悪いです。

Cボタンは物理的に足りないからしょうがないとしても、メニューくらいはボタンで開かせて欲しかった

Startボタンはと言うと、セーブしかできません。なぜそこを排除した…。

========== ==========

170702_zelda3d_2.jpg

体感ではグラフィックは完全に同じですが、ところどころ変化があるようです。
私が気づいた点は

・モノがあるところにリンクが顔を向ける
 風のタクトから採用されたもの…だと思う。
 なにかあるところにリンクが顔ごと向けるので、アイテムやスイッチの見落としが少なくなりました。

・ハシゴを綺麗に登る
 ハシゴの段差部分とリンクの足が完全に一致するようになりました。
 64時代は、ハシゴのない空中に足を掛けていた気がします。

裏 時のオカリナについて


170702_zelda3d_5.jpg

かつて限定配布された裏バージョンも収録されていました。
表のクリア後に選べるようになります。

ダンジョンの内容がガラリと変わっていた裏バージョン。
今作では、それに加えてフィールドとグラフィックが全て左右逆になっています。

敵の強さも上昇しており、油断するとすぐ死にます。
妖精複数体は必須。

Wikiには「受けるダメージが倍」のみ書いてあったけど、
ダメージだけじゃなくて、バトル全体がもっと難しくなってる気がしました。
気のせいかな…。

ダンジョンは裏GCと同様だとは思いますが、かなり難化しています。
全体的に、完全に経験者向けのモードに感じました。


ちなみに裏時のオカリナGCを借りパクしたアイツは今でも許さない

さいごに


ゲーム内容は全く同じなので、思い出しながら懐かしみながらのプレイになりました。
裏のダンジョンは仕掛けが難しくてめっちゃ迷ってた(´・ω・`)

作品自体は相変わらずの名作クラス。
ただし、タッチ操作を強要され、快適さが落ちているのが残念でした。

おわり。

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/07/02 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー時のオカリナ3DS
150504_hako_title.png

eショップで宣伝されてたので買って遊んでみました。

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 パズル
【サブジャンル】 アクション
【プレイ時間】 不明。10時間未満くらいかな?
【価格】 630円+消費税
【ボリューム】 メインシナリオで150くらいかな?

▼私のプレイ動画

【3DS】 ハコボーイ - WORLD17 [ラストワールド] 解答例 - YouTube

概要


箱の形をした主人公を操り、ステージを進んでいくパズルゲーム。
主人公は自分の体から、連結した箱(個数はステージによって異なる)を生み出すことができ、
これを駆使してゴールを目指す。

▼ステージ中にはたくさんのギミックが存在する
150504_hako_ex1-2.jpg

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

ステージ数が多く、さまざまなギミックがあって最後まで楽しめる作品。
クリア後も、裏ステージやタイムアタック/スコアアタックなどやりこみ要素も強く
末永く遊べそうなタイトルでした。

ただ、3DSで出たせいなのかわかりませんが、
難易度が結構低めに設計されているのが残念。
あまり良くない意味で、「低年齢層向け」という印象を受けました。

私の感じた難易度は、本編クリアまでがチュートリアル、
その後の裏ステージからが本番かな、という感覚。
(裏ステージやタイム/スコアアタックはなかなか難易度が高くて面白かったです)

ステージ数も、豊富というよりは無駄に多いというのが正直な感想。
無駄に長いチュートリアルを延々と行ったような、変な違和感が残りました。


今までに遊んできた、いくつかのスマホのパズルアプリ(無料)と比べると
やはり有料で歯ごたえの薄いゲームとなると、どうしても厳しい評価になってしまいました。

ゲーム自体の出来は素晴らしいし、操作性もかなり良いだけに、結構もったいない作品です。
こういったパズルにあまり慣れていない人や、
お子様/低年齢層向けに作られたのでしょうね(おそらく、意図的に)。

しかし、私にとっては、それが大きなマイナスポイントに感じてしまいました。


以下、ゲーム紹介などいろいろ述べていきます。

“【ゲームレビュー】 ハコボーイ! 【3DS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/05/04 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューパズル3DS
このブログではまったく触れられていませんでしたが、
現在、私は3DSのイルルカこと、「ドラクエモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」をプレイしています。

(レビューは後でもいいとして、プレイ記とかも書いとけばよかったかなあ)


無事に裏ボスまで倒してシナリオは完了。
図鑑を埋めたら、このゲームとはおさらばかな~とか思ってたんだけど

図鑑コンプが闇のゲームすぎるので報告しに来ました。

図鑑コンプについて補足


もともとイルルカは配信限定などの珍しいモンスターが多いです。
が、一部の配信モンスター(※)は「図鑑100%」の対象外になっているので
それらのモンスターを全て集めきる必要はありません。

(※)雑誌の付録モンスターや、その地域だけで手に入るご当地モンスターなど。
 北海道や東北に行脚しないとコンプできないなら、さすがに諦めるよね


以下、コンプまでの残りモンスターと、闇のゲームについて軽く解説します

“【イルルカ】 モンスターズ2の図鑑コンプが闇のゲームになってきた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2015/03/01 [日]
《タグ》 ゲームイルルカ3DSRPG
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。