FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
いま話題のTwitteerをテーマにしたドラマが放映されてました。

◇公式サイト◇
素直になれなくて - フジテレビ

◇脚本家、北川悦吏子ブログ◇
http://ameblo.jp/eriko-kitagawa/

◇脚本家、北川悦吏子twitterアカウント◇
http://twitter.com/halu1224

========== ==========

話題になってたので、私も見てみました。

感想を一言でいいますと、とても楽しかったです。
Twitterをテーマにしたと言う性質上、私のTLでもドラマ実況が非常に盛んで
(それこそ、こないだのトリビアやナウシカ放映時レベルの賑わい)
あるときは「あるあるwww」みたいなポストをしたり、
またあるときは「それはない」「これはひどい」などろ文句付けたりなど
皆さんは思い思いのままTweetしていました。
私もその一人かも知れません。

「ドラマを見ているよりもTLを見ている方が楽しい」という意見すら耳にしました。


脚本家の北川悦吏子さんも、評判の良さに大満足のようです!

好意的な意見ばかりでうれしいです。実況中継したら、もっと叩かれるかと思ってた。


http://twitter.com/halu1224/status/12224554458

以下、この続き。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

第一話の概要


ついったーでオフ会があった。
参加者は5人。
そこで二組のカップルが出来た。
一組はベッドイン、もう一組は家に連れ込んでケガの手当て。
(残りのひとりは仕事で呼ばれ、あえなくおさらば)

この辺で、想像していたとおりのリア充の流れですね!というのを確信。

そして、Twitterと絡んだ話はここで終わり、
あとは恋愛とか三角関係とかイジメとか妹持ちのヒキコモリとかが出てきた。

気になったもの


会う計画を電話でするのはやめろ
なんのためのリプライ・DMだよ・・・。

別にね、オフ会でいきなり本名をカミングアウトしたり、
連絡先を交換したりするのは構わないと思うんです。
お持ち帰りもここでは目をつぶりましょうか。

でもね、仮にTwitterを用いた話な手前、連絡にTwitterを使わないでどうするよって話ですよ。

確かに少数派ながら、実際にTwitterで出会ってその足で二人きりを楽しんで、
連絡先も交換して何度か会う、みたいな流れもあるかもしれませんね。

それでも、せっかくTwitterやってるんだし、そのような連絡はTwitterでやるものでしょう。
実際にそうやって会ってる人もちらほら見ますし、
私もリプライ・DMで「会えますか!?」的な会話をしたことがあります。
(直前に問題が発生して、結局フイにしちゃいましたけど。その節はごめんなさい)


ドラマ中で使われてた、リプライやDMが届く度に携帯が反応するシステム。
これは理解し難いけど、ええ全くもって理解しようとは思いませんが
実際に使ってる人がいるようなので、悔しいけど認めることにしましょう。
・・・しかし、その人はどんだけTwitter依存症なんだろうねw


そりゃあ合コンやmixiその他のオフ会では、連絡先を交換するのは当然かもしれません。
ええ当然かもしれないよ!?(壁を殴りながら)

思ったことつらつら


「Twitterをしていない」「知らない」というひとは、幸せなのかもしれない(皮肉ではなく)。
そう思った。
何も知らなければ、はいそうですかで終わる話。
こういうふうに余計な感情を持って批判することも無いだろうし。

これ作った人は、本当にTwitterというものを全く知らなくて、
ただ話題になっているから、人気だからと言う理由で
ドラマの知名度(いや、自身の知名度?)を上げるためだけにドラマに採用したような気がしてならない。

実際に知名度は上がったことでしょう。急上昇でしょうね。
もちろん悪い方向にですけど。

========== ==========

ドラマ内容はと言いますと、Twitter関係なくね?と言い切るのが一番でしょう。
それほどTwitterから剥離した内容でした。
似たようなことをやりたいのなら、それこそmixiや出会い系サイトなどの他のサービスでもいいわけで。

最初のほうはちゃんとTwitterだったのに・・・。
オフ会あたり(開始5分くらい)から流れがおかしくなってきた。

ドラマそのものに関する批評はしません、ってかできません。
そもそもドラマなんて見てないので。

========== ==========

正直なところ、これだけで終わるのなら良かったと思います。
「あー、ついったー全然出てこないリア充たちのお話だけど、とりあえず見るだけ見てみるかー」
的な感じで、次回からもだら見することになったでしょうね。

まあ「twitterは出会い系じゃない!」という意見くらいは吐いてるかもしれませんが。


何が悪かったのかと言いますと、

【脚本家の発言(削除済み)まとめ】
http://twitpic.com/1frw0p

脚本家の考え方。


これらの発言から、脚本家はTwitterというものを良く知らず、
またTwitterを理解し、その上で有効利用しようとする気概が感じられない
売名行為であるかどうかは否かとして、こんな態度じゃ人も遠ざかりますよって話です。

あるものをテーマにしてドラマを作るのなら、まぁドラマに限らずですけど、
テーマにして何かを作りたいのなら、それが「何か?」を知っておくことが必須だと思うのです。
例えば英語を喋りたいなら単語や文法をある程度知っておくべきですし、
財務大臣であるなら、「経済とはなにか?」を熟知している必要があります。

別にね、ふぁぼとか平日の午後5時40分とか女装とか変態とか
・・・そういうTwitterのよくある話を持ち込めって訳じゃないの。

せめてTwitterの最低限をですね・・・。

Twitterの使い方は人それぞれ


「Twitterの使い方は人それぞれ」
良く耳にする言葉です。

私もこの考えを重視していて、
「Twitterの使い方なんて人それぞれであり、それを否定することはできない」
という信念のもとに活動しています。

この信念に基づけば、私はこのドラマ・脚本家を批判できません。
「私とは絶対に分かり合えるものではない。せいぜい私の見えないところで頑張ってくれ」
という締めくくりになるでしょうね。
もしこれが大多数に影響を与える(かどうかは分からないけど)ドラマではなかったら
そう思っていたことでしょうし、実際に今までも何回かそういう考えに至ったこともあります。


私が「Twitterの最低限を知れ」とか云々言ってても、
所詮は一ユーザーの戯言に過ぎないわけで。

では何が問題か。
それは、少数派のやりかたを、あたかも普通であるかのように取り上げてしまうこと
それによって、ドラマを見てTwitterを始めた人(いるのか?)やTwitter始めたばっかりの人が
Twitterの使い方を誤解してしまい、その誤解が広がっていくこと。

「誤解」とは言いますけど、何が正しくて何が悪いのかなんて分かりませんし、
そもそも答えなんて存在しえないんですけど、
少なくとも、広がった「誤解」はその時は既に「誤解」ではなくなり
元からあった「正しいもの」のほうが、逆に誤解になってしまうんですね。

現在のTwitterがの状況が一変し、自由を尊重する私たちが少数派になってしまう。
そして「狭いところで寄り集まって好き勝手やってる人ww」などと叩かれる。

Twitterがそういう風になってしまうのか、と考えて、ちょっと怖くなった。

もしかして


釣られた!?
・・・気づく前にもっと全力で釣られておけば良かったかも。

とりあえず言いたいことは垂れ流せてすっきりしたので良しとしよう。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 twitter | 《更新日》 2010/04/15 [木]
《タグ》 レビューtwitterドラマレビューその他考え方
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top