FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
12月(2)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
Nintendo 3DSソフトの、
次元切り替えパズル「ナイトメアパズル クラッシュ3D」をクリアしたので、レビューします。

190704_crash3d.jpg
ナイトメアパズル クラッシュ3D | ニンテンドー3DS | 任天堂




基本情報


▼問題のパッケージ箱(後述)
190707_crash_package.jpg

【ハード】 ニンテンドー3DS
【ジャンル】 パズル
【サブジャンル】 アクション
【プレイ時間】 10~20時間ほど

▼全ステージ、無事にパーフェクトが取れました。難しかった。
190704_crash_0clear.jpg

概要


2D⇔3Dの次元を切り替えて進んでいく、アクション要素ありのパズルゲーム。
この次元変換技のことは、作中では「クラッシュ」と呼ばれます。

全40コース。

機械の中に閉じ込められた主人公と、そのマシンを作った博士が登場人物です。

▼博士が機械の外から語りかけてくる。まあ、シナリオは有って無いようなものかな。
190704_crash_0story1.jpg
190704_crash_0story2.jpg

次元を切り替えながら、宝石を集めてゴールに到着する仕組みです。

▼3D世界だと遠くて渡れないような島も
190704_crash_1far1.jpg

▼2Dに変化させれば、渡れるようになる
190704_crash_1far2.jpg

なんか、マリオにもこういうゲームがあった気がする。
プレイしてないけど、PSPの「無限回廊」もこんな感じなのかな?

詳しいシステムについては、記事の下部にて。

総合評価


総合評価:★★★★☆

全体的にパズルゲームとして、かなり出来が良い作品でした。

後半になるほど、難易度がどんどん上昇。
ギミックもいろいろ増えてきて解きがいが出てきます。

ものの配置やギミック、足場などなど、ちゃんと考えて動かないと
コースの設計がかなり練り込まれていると思いました。

基本的に主人公はすぐ死にます。
ただし死亡ペナルティはなく、
チェックポイント(そこから復活)もそこそこ配置されているので、何回でもやり直し可能。
制限時間もありません。

また、パーフェクト取得はかなり難しいですが、
クリアだけなら比較的簡単なので、そこも製作者の優しさかな?と思ったり。

========== ==========

この作品の面白さのひとつとして、なかなかにシュールな雰囲気が挙げられます。

主人公は事あるごとに「ウォア!」って叫ぶし、
落下したり潰されたりして「ウギャア」って言うし、
虫がグチャって潰れたりするし。

特に、主人公ボイスは必聴ものです。


あと、他レビューでも指摘されましたが、このゲーム。パッケージ画面で損してるなって思いました。
無限回廊のような棒人間をイメージしちゃいますが、
ちゃんとした生身の人間を操作するものだし。
もっと主人公のイラストを前面に出した、かっこいいパッケージ作れたんじゃないか…って思う。


詳しい評価とシステムは以下にて。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

各種評価


【総合】★★★★☆

【難易度】★★★★☆

クリア目的から、超難易度モードまで、幅広い難易度として対応できていると思います。

基本的には高難易度設計ですが、
クリア重視でパーフェクトにこだわらなければ、かなり難易度は下がるかなと思います。
行き詰まった時用に、ヒント機能もあります(私はペナルティがあるので使いませんでした)。

もっと高難度を求める人向けに、制限時間・クラッシュ回数制限つきの超難易度モード(トロフィーモード)があります。
コース自体は通常モードと同じ。
しかし、この制限がギリギリに設定されているので、本当にキツイ。

数ステージはクリアしましたが、さすがに難しすぎて断念しました。


【システム】★★★★★

よく出来ています。詳細は下の方でいろいろ書きます。
PV見たほうが分かりやすいかも

【シナリオ】★☆☆☆☆

よく分からなかったです。おまけと捉えたほうが良さそう。

【グラフィック】★★★☆☆

【音楽】★★☆☆☆

【オリジナリティ】 ★★★★☆

【熱中度】 ★★★★☆

ただし、難しすぎてたまに思考放棄する。

【快適さ】 ★★★★☆

視点切り替えのしやすさ、操作性、チェックポイントなど、全体的にはプレイしやすいです。
障害物があるときのカメラワークがちょっと見づらいかな。

システムについて


ゲームの目的


各コースに散らばった宝石を一定数以上集めて、ゴールに入るとクリア。

▼青1点、紫3点、赤10点。
190704_crash_3marble.jpg

更に、宝石をすべて集めた上で、コースのどこかにあるトロフィーと本を入手するとパーフェクトクリアとなります。

▼トロフィー。
190704_crash_3trophy.jpg

▼本。
190704_crash_3book.jpg

この2つとも、マップをよく見て、しっかり考えて動かないと取れない設計です。
絶妙な位置に配置してるなあって毎回思ってました。


コース中に出てくる障害物のひとつに、虫がいます。

190704_crash_2bug2.jpg

見た目も気持ち悪いのですが、、上から物を落としたり、壁に挟むと
なんと、ブチュっと潰れてしまいます

190704_crash_2bug3.jpg

▼グロい。
190704_crash_2bug1.jpg

この演出だけで、年齢制限(R12)にかかったんじゃないかなって思うくらい。

========== ==========

▼この画像を置くところがなかったので、ついでに、ここに載せます。
190704_crash_2fall.jpg

高いところから落ちると、「ウワアアア」とか言って死にます。
シュールです。
致死量の高さじゃない場合は、「ウア」って叫んで一瞬だけ倒れます。
…シュールです。

システム・ギミック補足


色々あるので一部だけ紹介。
まずは、2D化(クラッシュ)の効果について。

▼高くて届かないような足場でも
190704_crash_4dansa2a.jpg

▼上から2D化することで、渡れるようになる
190704_crash_4dansa2b.jpg

▼3D状態だと、ただの壁の模様だったものが
190704_crash_4dansa1a.jpg

▼2D状態になると、足場になって登ることができる(逆に、ただの模様が壁となって阻まれることもある)
190704_crash_4dansa1b.jpg


ギミックは壁・床以外にも、動くリフト、スイッチ、2Dでのみ動作するアイコンなど多岐にわたります。

▼ボールやローラーを転がすコースもあります。
190704_crash_4roll.jpg

このボールを転がす声も癖になりますね…。ウォアアとかア"ア"ッって言うし

おわりに


パズルゲーム好き人間としては、かなり良い感じのゲームだったように思います。

ただ、マイナーなゲームなのか、ググっても攻略情報がほとんど出てこないです。
自力での攻略を余儀なくされましたね…。
(ズルはよくない)

ゲーム自体の出来の良さ、作中に散りばめられたシュールさがプラスポイントなんですが、
それをすべて台無しにするパッケージイラストが、本当にもったいない

以上。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2019/07/06 [土]
《タグ》 ゲームレビューレビュー3DSパズル
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top