FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
12月(2)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
190807_jn_japannet.png
ジャパンネット銀行:Japan Net Bank

ずっと昔に登録して放置していた、ネット銀行のアカウントを削除しました。

断捨離の一環で、使っていないアカウントを少しずつ消して回ってるのですが
このジャパンネット銀行の解約は特に大変だったので、
日記がてら解約メモを残しておきます。

さて、ジャパンネット銀行は、セキュリティ上「トークン」という物を用いて
ワンタイムパスワード制を採用しています。

190807_jn_token.png

なりすましログインを防ぐ上で非常に有効なアイテムだとは思うのですが…

パスワードやいろいろが分からない場合、このトークンの存在が何よりも厄介になるという、
ワンタイムパスワードのデメリットをもろに体感してしまいました。

諦めて、10年くらい放置で休眠口座扱いにしてよかったかもね。残高ないし。

状況整理


・口座番号→わかる
・キャッシュカード→ある
・パスワード→わからない
・トークン→なくした(たぶん捨てた)
・トークンの期限はすでに切れており、再発行準備段階

パスワードのヒントはあるものの、ヒントを解読する鍵(初期パスワード)をなくした。
「仮パスワードお知らせ」的な書類はちゃんと取っておいてるんだけどなあ

しかし、キャッシュカードだけはちゃんと保管してて良かった。
これが無かったら詰んでたかもしれん

ジャパンネット銀行でできること


パスワードのリセット→トークンがないとできない

トークンの再発行→
住所とか個人確認を入力した上で、本人確認書類の送付が必要
手数料もかかりそう(めんどい)

手続き早わかりナビ|ジャパンネット銀行
これ↑のような、いろんなヘルプページを色々眺めて混乱を極めました


あとから気づいたけど、トークンは持っているだけではダメで、口座とのリンク登録が必要です。


以下、だらだら日記

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

手順だけまとめ


1. 適当な金額を振り込む(入金)
2. 自動的に、新しいトークンが発行され、届く

(ここまで不要ステップ)

手続き早わかりナビ|ジャパンネット銀行

3. ここ↑から、仮パスワードとトークンを発行依頼。

4. 指定した住所に仮パスワードとカード型トークンが郵送で届く。

5. 仮パスワードでログイン、パスワードを自分のものに変更。

6. トークンとIDを紐付けする。

7. 無事にログインできたら、マイページから「解約」をするだけ。


トークンの再発行を試してみる(無駄足だった)


まず、ログインパスワードリセットのために必要な、トークンを入手するところからはじめました。

ジャパンネット銀行からの溜まっていたメール。
「新しいトークンがお届けできていません」
190807_jn_mail.png

どうやら、トークンの期限が切れても自動では配布されず、
銀行口座がアクティブである必要がありそうです。

メール内から飛べるヘルプを参考にしまして…、

新しいトークンが届きません。受け取るには、どうしたらいいですか?

一定期間、普通預金口座のお取引がないお客さまには、トークンをお送りしておりません。
口座をご利用(ご入金)いただきますと、新しいトークンが自動的に発送されます。

※カスタマーセンターへのご連絡は不要です。


口座に動きがあればトークンを発送してもらえる、ということで、
適当に100円くらい、別の口座から振り込みました。

「入金のお知らせ」メール、そして「トークン発送のお知らせ」メールが届く。
これで何とかなる…!?

新トークンが届く


そして、数日後。

▼無事にトークンが届きます。
190807_jn_token_card1.jpg

昔のキーホルダー型トークンから、カード型のものに変更されました。
一瞬、「この封筒の中に本当にトークンがあるのか?」と疑うほどの、封筒の薄さ。

そしてなによりスタイリッシュ
カード隅にあるボタンをカチッと押すだけで、ディスプレイに6桁の数字が表示されます。
かっこいい

これ系のガジェットで厚みが殆ど無いのは珍しいので、ちょっとテンションが上がりました。

最近だと、カード型携帯がこれに近いかも?
ドコモの「カードケータイ」は誰向け? 写真で速攻チェック (1/2) - ITmedia Mobile
l_st52693_ckph-01.jpg


…しかし、トークンが届いたところで、何も出来なかった。

なぜかというと、口座とトークンの紐付けがないと、トークンは使えないから…。

ログインパスワード再設定のためにトークンが必要なのに、
そのトークンを使うためにログインして設定しないといけないという、無限ループ
です


結局、このトークンはカチカチして遊ぶだけのおもちゃになりました。
(これを書いている今も手元にありますが、捨てるのがもったいない)

仮パスワード・トークン発行


別の方法を試すしか無…と思い立ち、
ヘルプに出てくる「手続き早わかりナビ」をあれこれ触りました。

今回の場合、キャッシュカードが有ってパスが分からない状況にあてはまります。
※そういえば暗証番号は分かっています

手続き早わかりナビ|ジャパンネット銀行

このナビで色々調べたところ、
どうやら仮パスワードのみの依頼は出来ないみたいです(あるかもしれないけど見つけられなかった)。

ので、仕方なく、「仮パスワード・トークン」の再発行依頼から申し込みました。

新品のトークンならここにあるんだけどな…。


メールでちょちょいって仮パスワードを送ってもらえるのが一番楽だった。
郵送しかなさそうなので、仕方がない。

途中。
「本人確認書類の送付」というめんどくさそうな手順がありましたが
アプリで写真を撮って送付するだけ、というかんたんな仕組み。

この辺はちゃんと今風の仕組みになってて良かった。

(もちろん郵送での手続きもできるみたいです)

そういえば再発行手数料は請求されなかったな

仮パスワードが届く


そこから更に数日待ち。

▼仮パスワードを記載した紙が届きます
190807_jn_karipass.jpg

トークンは別送で届くみたいで、この時点では未着。


あとは早速、このパスワードでログイン、パスワードを更新して
すでに持っているトークンを連携させて…

ログインしてマイページから口座解約をしました。

あっさり出来た。

ログインさえ出来れば、解約はあっさり出来ました。
これまでのあれこれ苦労したものと不釣り合いなくらい、本当にあっさりと…。
即時解約です。


なお、数日前に適当に振り込んだ100円は消滅することはなく、
手数料無料で別の口座に振り込むことができました。

▼ジャパンネット銀行では「解約代わり金」と呼ばれるらしい
解約代わり金とは何ですか。 | ジャパンネット銀行

その後


キャッシュカードはハサミで切り刻んで燃えるゴミ。

トークンは、燃えないごみで捨てたいけど、まだ新品だしもったいないので、手元に置いてる…。

契約書類関係も、一旦は手元にあります。
無事に解約はできたので、シュレッダーか燃えるゴミで捨てても良さそうね。

もうひとつのトークンの行方


仮パスワードと同時に発送された、2つ目のトークンは。

簡易書留のため、不在で郵便局が持ち帰り。
→1週間ほど放置
→キャンセルで送り返す

不要だと分かっていたので、受け取りをそもそも諦めました。
この方法で良かったのかは分からない…受取拒絶をつけて返送したほうが親切だったかな?


いろいろ感想


使っていない口座、無事に解約ができたのでひとまずは安心。

その上で思ったことを数点。

トークンどうにかして


まずは何より、ジャパンネット銀行の、トークンありきのログイン仕様、どうにかしてほしいと思った。
セキュリティ上仕方がないと言えばそうなんだけど、なんか、
何もない人にはもっとシンプルな救済措置があったらいいなと。

手間がかかるだけじゃなくて、
解約するためだけにトークンを取り寄せるのは、ちょっともったいないのもあります。

使い終わったトークンだけ返却したい

パスワードの失念方法


初期パスワードを少しいじったものをログインパスワードとして使っていたので、
その鍵となる、「初期パスワードそのもの」を紛失したのが今回の大きな痛手でした。

紙を紛失したことも失敗でしたが、そもそも、そんなパスワードを設定する点でも失策だったなあと思う次第

流石に口座番号は控えていたし、キャッシュカードも大事に保管してたから良かったけど、
これらがなかったら割と詰んでたかもしれない。
(更に住所が変わっていたら、なす術無さそう)



今後も、使っていないID類(特に個人情報が絡むもの)は少しずつ消して行きたいと思います。
以上で今日の記事はおしまい
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2019/08/07 [水]
《タグ》 日記銀行

-
電話で解約もできますよ
コメント情報・編集
2019/08/08(木) | URL | 【編集する
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top